英脳プログラム 1

   英脳プログラム(1)  <by―Ryo>



   教材内容       CD(DVD)教材+テキスト

   □価   格       ◇パーフェクトパック
                 CD版   25,800円
(送料無料・税込)
                 DVD版  21,800円(送料無料・税込) 

                               
ベーシックパック
                 CD版   17,800円(送料無料・税込)
                 DVD版  17,800円(送料無料・税込) 

   □購            
アベット・コミュニケーションズ





 
このブログで6番目に取り上げる教材は、
 脳科学から生まれた、新しい英語の勉強法である
 
英脳プログラム」です。

 恒例により、最初の評価者となりました
Ryoです。
 これまでと同様に、よろしくお願いします。

 
 今回も、この教材の基本的なことがらを
 ひと通り説明していきたいと思います。


 この教材
英脳プログラムは、
 脳科学の第一人者である「茂木健一郎氏」が紹介した
 「究極の英語学習法」という触れ込みのプログラムです。
 

 最も特長的なところは、
 脳を科学的に解明しているところにあり、その内容は、

 「サブリミナル効果と潜在意識への語りかけ」によって
 「右脳を刺激」し、
 「まるでネイティブの脳のように、
  英語を英語のままダイレクトに聞き取り、
  理解することができる
 
 ことを目的としたプログラムが組まれています。

 また、
 その「効果がすぐに現れる」というところが、
 この講座の、もうひとつの優れた特長になっています。

 これまで、自分なりに英会話の学習を続けてきたけれども、
 どうしても思うように上達していかない、
 どのようにやっていけば良いのかわからない、
 といった人に試して欲しいプログラムです。

 その一方で、
 初めて、英会話教材に取り組みたいと決めた人が、
 
少しでも早く、効果の実感を味わいたい、
 と考えるのは当然のことだと思いますが、
 このプログラムは、
 そういう要望により効果的に応えてくれる教材です。

 それでは、具体的なプログラムの特長を、
 3つに分けて紹介します。

 (1)英語特有の「子音」が聞き取れるようになる
   まず、1つ目は、「子音」の聞き取りです。
   日本語と英語は周波数が違っていることは、
   これまで別の講座のレビューでも述べてきましたが、
   日本人にとって、英語を聞き取るということは、
   もともと非常に難しいことなのです。
  
   そこで、この
英脳プログラムは、
   独自のメソッドで、英語脳をつくり出すことによって、
   周波数の違いを克服することを可能にしています。

   実際のメソッドとは、
   「英語の音声」を
   「本来の周波数帯域以上に高周波に変換」して、
   さらに「音声スピードも高速化」し、
   「英語特有の周波数を聞き取るための訓練」を
   強力に行っていくのです。

   この「高周波高速音声」を
   繰り返し「リスニング」することによって、
   「英語の使用する周波数帯域」を
   聞きとることができるようになるのです。
   同時に、「新しく正しい発音」を「記憶させる」ことも
   できるように考えられています。

 (2)サブリミナル効果の利用
   2つ目は、サブリミナル効果を利用です。
   このサブリミナル効果とは、
   顕在意識には知覚されないけれども、
   潜在意識には届く、
   特殊な刺激により潜在意識を活性化させる
   プログラミング手法です。
   健在意識では認知できない早い速度、
   または小さい音で意識に働きかけて、
   潜在意識を活性化することをいいます。

   実際の方法として、この講座では、
   「英語力を向上させるためのフレーズ
   「英語恐怖症を克服するためのフレーズ
   「自己実現・自己改革するためのフレーズ
   の3種類のサブリミナルフレーズを
   1分間、750,000回以上、高周波で反復しています。

 (3)語彙力・英語力の強化
   3つ目は、語彙力と英語力の強化です。
   いくら英語が聞き取れるようになったとしても、
   聞こえた単語の意味がわからなければ、
   絶対に言葉として理解することはできませんね。
   このプログラムは、
   英単語を英語の意味のまま身につけることで
   語彙力を3倍にし、
   英語力を格段にアップさせることを目指しています。


   具体的には、
   TOEIC試験に頻出する600個の英単語を
   簡単に覚えられる
   【高速マスター英単語Ⅰ】CDと
   日常会話及びTOEIC試験等で頻出する
   英文フレーズ200文を収録した
   【高速マスター英文フレーズ】CDで、
   語彙力だけでなく表現力までも向上させ、
   総合的な英語力の強化を図るようになっています。



  さて、僕からの基本的な概要のレビューはここまでです。
  続いて、評価をすることになりますが、
  今回もなかなか難しいと思っていますよ。

 

 

     ※講座の詳しい説明を知りたい人は、
                 こちらからどうぞ
英脳プログラム

 





<Ryoの評価>


 僕の経験でも、「子音の聞き取り」には、
 かなり苦労した憶えがあります。

 特に、かすれたような「ッツ」とか「シュッ」とかいう音は、
 なかなか聞き取りにくくて、
 頭の中が、ゴチャゴチャになって
 自信をなくしたこともありますね。

 それが、「子音」の周波数が違うと知ったのは
 相当後になってからのことで、
 もっと早くわかっていたら、
 それなりの対応ができただろうにと、
 悔しい思いをした経緯があるんです。

 だから、このプログラムが、
 第一義的に、
 「英語特有の子音が聞き取れるようになる
 ことを目的にしていることは、
 賛同を示すと同時に、
 とても素晴らしいことだと考えています。

 実際に、「英語の音声」を
 「本来の周波数帯域以上に高周波に変換」したものを、
 聞き続け、
 さらに、「音声スピードも高速化」したものを、
 「英語特有の周波数を聞き取るための訓練」として
 取り組んでいくと、
 確かに、徐々にではあるにしろ、
 「子音が聞き取れる」ようになっていくのが、
 実感としてわかってきましたね。

 このメソッドは、とても強力で、
 「高周波高速音声を繰り返しリスニング
 することによって、
 「英語の使用する周波数帯域」を
 真面目に学習を続けていけば、 
 誰もが、聞きとることができるようになる
 と言い切ってもいいでしょう。

 もちろん、「子音」が聞き取れるようになれば、
 英語がすべて聞き取れるようになるとは言えませんが、
 いままで、聞き取りに悩んでいた人にとっては、
 試してみても、損をする教材ではありません。

 
 次の「サブリミナル効果」についてですが、
 僕は、この効果については、多少懐疑的です。
 全くないとも、断言できませんが、
 この部分については、
 他の仲間の評価を参考にしてください。

 
 それよりも、「語彙力の強化」のほうが
 僕にはずっと魅力的でした。

 特に、TOEIC等で高得点を目指している人には
 本当に役立つ教材となるでしょう。
 
 CDを聞き続けることによって、
 一段と語彙力がアップするだけでなく、
 「英語力・表現力」のアップも期待できます。
 つまり、英語の総合力がアップしていくのです。

 プログラム自体がしっかり作られているので、
 与えられたメソッドに沿って、
 しっかりと学習を続けていけば、
 必ず、思った以上の効果が現れる教材
 として、オススメできると思っています。


 さて、評価ですが、
 「子音の聞き取り」「語彙力の強化」は
 高得点ですが、
 「サブリミナル効果」は疑問符がつくので、
 少し減点しました。
 それでも、僕にとっては高い評価点です。

 

<Ryoの評価点: 9.0 >















スポンサーサイト



英脳プログラム 2

   英脳プログラム(2)  <by―Aya>



   教材内容       CD(DVD)教材+テキスト

   □価   格       ◇パーフェクトパック
                 CD版   25,800円
(送料無料・税込)
                 DVD版  21,800円(送料無料・税込) 

                               
ベーシックパック
                 CD版   17,800円(送料無料・税込)
                 DVD版  17,800円(送料無料・税込) 

   □購            
アベット・コミュニケーションズ





 このブログで取り上げる6つ目の教材になりました。
 皆さん、こんにちは。
 だいたい2人目の評価者として登場するAyaです。
 これまで通り、よろしくお願いします。

 

 サブリミナル効果と潜在意識への働きかけによる
 「脳内反復セラピー方式」で
 短期間で英語が聞き取れるようになる 
 
英脳プログラム」が、今回評価する教材です。

 
 今回の私のレビューは、
 「このプログラムをどのように学習していくか」
 について、
 基本的な事柄に沿って、述べてみようと考えています。


 
英脳プログラムを使用して学習するということは、
 右脳に刺激を与えて、
 潜在意識を活用することになります。

 これによって、かなり短期間でも、
 驚くほど英語が上達する可能性があるのです。


 まず、「イントロダクションCD」を用いて、
 高周波帯域BGMを聞くところから始めます。

 このCDは、BGMの中に、
 サブリミナル効果音を入れています。
 自然に英語力が向上していくことを目的にして、
 外国人と楽しくリラックスした会話ができるような
 サブリミナルフレーズをマスキングしているのです。

 最初に英語のみが聞こえてきます。
 次に日本語が聞こえてきます。
 そして、最後に日本語と英語が交互、
 という順番で収録されています。

 英語を聞いても全然理解できない場合は、
 最初のうちは日本語を聞いて理解すればいいのです。

 
 
次に、就寝前か、朝、目が覚めたときにような
 リラックスした状態のときには、

 「英脳潜在意識改革プログラムCD」を聞きます。
 このCDで、英語力を最大限に発揮できるようにするための
 サブリミナルフレーズや
 英語に対する苦手意識・英語恐怖症克服のための
 サブリミナルフレーズを
 私たちの潜在意識に働きかけて、
 日本語脳を英語脳(英脳)に変身させていくのです。 


 続いて、「リラックス&イメージング法CD」 を用います。
 私たちを、心身ともにリラックスさせ、疲れを癒し、
 私たちの無限の能力を、
 最大限に引き出すことができる状態にしてくれます。
 このCDも、英語と日本語で収録されています。
 英語でリラックスしイメージングできるような訓練を行うのです。


 さらに、「脳内反復セラピー方式英脳完成CD」を聞きます。
 これまで私たちの記憶にあった、
 間違った発音のまま覚えてしまった日本語英語を消し去り、
 その上に次々と英語の音を上書きしていくのです。
 高周波音声を時間差で右脳に送り込むことによって、
 英語特有の子音が、
 驚くほどはっきりと聞き取れるようになります。
 自然に、私たちを英脳人間に変身させてくれるのです。


 仕上げは、「英脳リスニングCD」です。
 さらに「イントロダクションCD」と「リラックス&イメージング法CD」
 を加工した音声とBGMにより、
 私たちの脳を刺激して、
 英脳を確実に身につけられるようにしてくれるのです。



 これまでの5種類のCDでしっかりと学習し、
 目的とする「英脳」ができてきたら、
 次は、英語力を身につけるための、
 「高速マスター英単語ⅠCD」で、
 「TOEIC試験頻出の600個」の英単語をマスターしていきます。


 続いて、「高速マスター英文フレーズⅠCD」で、
 
TOEICや日常会話で頻繁に使用されている
 「慣用句」や「英文フレーズ」がマスターできるようになります。


 さらに、「高速マスター英単語Ⅰ 英英プラスCD」を用いて、
 600個の英単語の意味を、
 英語のまま脳に焼き付ける訓練をしていきます。
 実質的には、
 その3倍も4倍もの語彙力に匹敵する単語力が身につくはずです。
 これによって、英単語の微妙な意味の違いや
 正しい英単語の使い方が自然に身につくようになるのです。


  以上、学習方法の基本についてレビューしてきましたが、
  この講座は、学び方は人それぞれ幾通りもあります。
  初めて取り組むと、どのCDから学習すればいいのか。
  迷うことがあるかもしれませんが、
  慣れてしまえば、大丈夫です。
  あなたにとって、最適な学び方を見つけてください。
  それもこのプログラムの楽しみ方の一つです。

  それでは、私の評価にいきたいと思います。
  私の実感をそのまま評価点にするつもりです。

 

     ※講座の詳しい説明を知りたい人は、
                 こちらからどうぞ
英脳プログラム

 





<Ayaの評価>


 このプログラムを使ってみて、わかったことがあります。
 これまでの私は、英語が聞き取れているようで、
 実際は、きちんと「子音」が聞き取れていなかったんです。

 だから、字幕なしで洋画を観ているときに、
 時折、わからない言葉がいくつも出てきました。
 私は、それを自分の語彙力のせいだと思っていたんです。

 ところが、この教材をある期間集中して聞いたあとで、
 映画に再挑戦してみたら、
 以前とはまるっきり違う世界が出現しました。
 ほとんどの「英語の言葉」が聞き取れてしまうんです。

 自分でも驚いてしまいました。
 リラックスした状態で、CDを毎日繰り返し聞いていただけなのに、
 ここまでネィティブの英語が聞き取れるとは思っていませんでした。

 それも、「聞いてやるぞ」って、無理に構えて聞かなくても、
 向こうから自然に耳に入ってきて、脳が理解している感じなんです。
 とにかく、私のリスニング力がものすごく進歩したのは事実です。


 私の普段の生活における学習方法は、
 夜寝る前に、
 「イントロダクションCD
 「リラックス&イメージング法イメージングCD
 「英脳潜在意識改革プログラムCD
 の3枚を順番に聞いていきます。
 その日の気分で、どのCDが長くなるかわかりません。
 あまり深く考えずに、リラックスを心がけて聞きました。

 そして、昼間の空いた時間に、
 「脳内反復セラピーCD
 「英脳リスニングCD
 を聞くというサイクルを実践しました。

 慣れてくれば、
 自然に自分のコースみたいなモノができてきて、
 一番効果的なところにいきますね。
 どう使ったらいいのか、心配になってる人も、
 安心してください。
 必ず、自分の方法が確立すると思いますよ。

 
 自分なりにCDを聞くコースができて、
 最初に感じたのが、前より
 「一つひとつの単語が明確に聞き取れる
 ということでした。

 これは、私にとって、新鮮な驚きで、
 何枚ものCDを集中して聞き続けるという
 モチベーションの持続をもたらしてくれましたね。
 
 こういう講座を長期間続けていくには、
 そういう「目に見える効果」というのが、
 本当に重要なことだと思っています。

 教材を使い始めたら、何か効果が現れ、
 継続してやっていくうちに、
 その効果がさらに加速していく。
 そんなプログラムが好ましいのですが、
 私にとって、この講座がまさにそれでしたよ。

 単語がよく聞き取れると感じ始めてから、
 映画のストーリーを完全に把握できるほど
 リスニング力が向上するまで、
 それほど長い時間はかかりませんでした。

 5枚のCDを自分なりの工夫で、うまく用いて、
 毎日の生活の中に取り入れていけば、
 少なくとも
 「映画を観るために不自由しないリスニング力
 を手に入れることができると思います。

 もちろん、「高速マスターシリーズのCD」で
 さらに「語彙力」をアップしていけば万全です。
 余裕ができたら、こちらも頑張ってください。

 
 ここらで、そろそろ評価点です。
 ちょっと変わった教材ですが、
 リスニング力の向上を目指すには、
 最も効果があるプログラムだと思っています。
 そこを評価した点数を入れました。



<Ayaの評価点: 9.0 >















英脳プログラム 3

   英脳プログラム(3)  <by―Taku>



   教材内容       CD(DVD)教材+テキスト

   □価   格       ◇パーフェクトパック
                 CD版   25,800円
(送料無料・税込)
                 DVD版  21,800円(送料無料・税込) 

                               
ベーシックパック
                 CD版   17,800円(送料無料・税込)
                 DVD版  17,800円(送料無料・税込) 

   □購            
アベット・コミュニケーションズ





 こんにちは。
 新たな教材
英脳プログラムの3人目の評価者Takuです。
 今回も、よろしくお願いします。

 
 僕のレビューは、Ayaが説明した「学習方法」の
 もう少し詳しい説明です。
 多少、重複するところもありますが、
 実際に学習してみて、
 ここがポイントだと思ったところの詳細を述べてみます。


 イントロダクション

 「イントロダクションCD」には秘密があるということですが、
 確かに、BGMの中に、サブリミナル効果音が入っているようです。
 これは、英語力を向上させ、ネイティブとリラックスして
 楽しく会話ができるような、サブリミナルフレーズを
 マスキングしているようです。
 英語と日本語が交互に聞こえてきますが、
 慣れるためのCDと割り切って、
 楽に聞き流すだけでも効果があると思ってください。
 案外、英語の脳に近づく雰囲気を作ってくれましたね。


 
リラックス&イメージング

 続いて、就寝前の学習です。
 ここでは、「リラックス&イメージング法CD」を聞くことになります。
 ここのBGMには、英語力向上のためだけではなく、
 「人間の中にあるあらゆるパワーを最大限に引き出し
 失っていた自信を取り戻し、人生を幸せに導く」という
 ちょっと大袈裟なメッセージを与えられている
 サブリミナルフレーズがマスキングされているようです。

 確かに、眠りに入る直前に、このCDを聞いていると、
 かなりリラックスした状態で、眠りに入ることができました。
 朝だってすっきり目覚めることができるましたよ。
 これは、人それぞれだと思いますが、
 睡眠導入剤だと割り切って使えば、結構効果的です。

 といっても、これも英会話教材ですから、
 中身のほうも、できるだけよく聞いてください。
 英語と日本語の両方が入っていますから、
 現在の実力に応じて聞くことになります。
 どちらも10分程度の長さですが、
 僕は、やはり、英語で聞いて欲しいと思いますね。

 次に、こういうリラックスした状態のとき、
 つまり、就寝前か翌朝に目が覚めたときに、
 「英脳潜在意識改革プログラムCD」を聞きます。

 このCDも、少々大袈裟なんですが、これを聞くと、
 「意識の奥に眠っていた潜在意識が目覚め、
 無限のパワーを引き出すことができる」
 ようになるということです。
 とにかく、次々と「潜在意識に語りかけるフレーズ」が
 聞こえてくるのです。

 この
CDは聞き流すだけで効果があるということです。
 驚くほどの効果が得られるかどうかは、効く人次第ですが、
 場合によると、「理想とする人間に変革してしまう」ほど
 強力なパワーがあるということです。

 といっても、あくまで理想ですから、
 しばらくの間は、ただ聞き流すだけでいいようです。
 この
CDも英語と日本語が収録されています。
 英語の意味がわからなければ、
 日本語から始めてもはじめてもいいのですが、
 できるだけ、英語のほうを聞くようにしてください。

 ここまでの3枚の
CDで、
 英語力を最大限に向上させ、
 英脳人間に養成するための準備が完了します。
 このあと、「英脳人間」になるための訓練が実施されます。


 
脳内反復セラピー

 朝、起きたら、「脳内反復セラピー方式英脳完成CD」を聞きます。
 ここからが、本編といったところですね。
 何度も繰り返して学習を続けることになりますが、
 反復すればするだけ、「英脳人間」近づくことになります。

 ただし、無理に聞き取って理解しようとしなくてもいいのです。
 大事なのは、
 聞こえてくる音声言葉ではなく音として聞くことなのです。
 このCDを反復して、何度も聞いているうちに
 必ず英語を音として聞き取ることができるようになるでしょう。

 これまでの記憶にあった
 間違った発音のまま覚えてしまった日本語英語を消し去って、
 その上に次々と英語の音を上書きしていくことになります。
 
 この
CDを反復リスニングしていくと、
 脳が英語を英語として聞き取ることができるようになるのです。
 CDに入っている英文は、
 英語の子音が強化されて録音されているので、
 聞けば聞くだけ、子音がよりはっきりと聞き取れるようになります。

 ここまでたどりついたら、
 ネイティブがしゃべる映画やニュース番組など聞いてみてください。
 英語が以前よりも、段違いに聞き取れることに気がつくはずです。、
 特に日本人にとって一番苦手な、
 子音がはっきりと聞き取れるように変わっていることが
 実感としてわかると思います。

 僕も、この段階に来て、初めて、
 この教材のすごさを認識しました。

 不思議なほど、英語が聞き取れる事実を味わってください。

 最初のうちは
 「脳内反復セラピー方式英脳完成
CD」をしっかり聞いたら、
 他の
CDやネイティブが話す映画やニュースなどを聞くということを
 10分程度の感覚でやっていくといいようです。
 もちろん、慣れてきたら、少しずつ時間を増やしていけばいいのです。

 続いて、「英脳リスニング実践
CDを聞くことになります。
 この
CDは、「脳内反復セラピー方式英脳完成CD」と
 併用して聞いていくとより効果的になります。

 かなり高速のスピードで流れてくる英語を繰り返し聞いていると、
 だんだんそのスピードに耳が慣れてくるのがわかります。
 こうなってくると、
 「ネイティブのナチュラルスピードの英語」でも
 不思議なことに、かなりゆっくりと聞こえてくるようになるのです。
 こればかりは、実体験しなければ理解できないと思います。
 
 このあたりの体験は、多くの人にしてもらいたいですね。


 スピーキング学習法

 さて、次はスピーキングですが、
 このプログラムでは、
 「英脳潜在意識改革プログラムCD」のフレーズを
 口に出して復唱していくことで、スピーキングの練習をします。

 これまでのCDで、就寝前や起床後、そして昼間の訓練を
 繰り返し行ったあとで、
 次は「ネイティブ並みのスピーキング力をつける訓練」を
 行っていくのです。
 とにかく、「英脳潜在意識改革プログラム
CD」のフレーズを
 英語の後について、大きく声に出して復唱していくのです。

 この訓練を繰り返し行うことによって、
 ネイティブスピーカー並みの発音が出てくるようになります。
 それを信じて、この反復を何度も繰り返していくのです。

 ―と、あっさり書きましたが、
 この復唱もわりと効果的です。
 すぐにネイティブ並というわけにはいかないかもしれませんが、
 思ったより、良い発音に変わっていくのは事実です。
 やはり、それを信じて、取り組んでいくしかありません。

 この
英脳潜在意識改革プログラムCDは、
 「英語力を向上させるフレーズ」
 「英語恐怖症を克服するフレーズ」
 「自己改革するためのフレーズ」
 が収録されており、反復するたびに、
 人の脳内に眠っていた能力が引き出されてくる
 強力な効果があるということです。
 
 さて、このあと、「語彙力のアップ」の話になりますが、
 かなり長くなってしまったので、
 
Masaにでも任せようと思っています。

 ということで、僕の今回の説明は終わります。
 次は、僕にとって、とても難題の評価点です。

 
 

     ※講座の詳しい説明を知りたい人は、
                 こちらからどうぞ
英脳プログラム

 





<Takuの評価>


 今回の評価は、かなり困っています。
 どういう評価点を与えるか、
 本当に迷ってしまいました。

 というのも、
 この教材は、ひどく特殊なプログラムで、
 上のレビューでも書いたように、
 「本当に?」と思ってしまうような
 大袈裟に聞こえてしまうメッセージが多いのです。

 それを、本当に大袈裟と取るか、
 信じて真剣に取り組んでいくかで、
 効果はまるっきり違うものになってしまうと思うのです。

 だとしたら、僕の経験ではどうか、ということになります。
 
 僕は、取り敢えず、すべてを信じて学習してみました。
 その結果、
 思っていた以上の効果が現れたのは、事実です。
 自分の口から、
 「信じる者は救われるな」
 なんて言う言葉が、思わず出てしまいましたから。

 つまり、この教材の売り文句を疑わずに、
 言われた通りに学習していけば、
 かなりの学習効果が期待できるのです。

 子音が聞き取れるようになり、
 ネイティブの言葉が、はっきり聞き取れるようになり、
 スピーキング力もやればやるほど向上していくのです。

 だから、本気になって取り組んでいけば、
 「これはすごい教材だ
 と思う人も多く出てくるでしょう。

 一方、「なんか、信じられないな」
 と思いながら取り組んでいったら、
 たぶん、ほとんど効果が出てこないかもしれません。

 つまり、この教材を、取り組む前に、
 「自分でどう評価するか」で
 その後の効果が変わってしまう気がするのです。

 ですから、僕たちの説明や、
 発売元の公式ページの説明をよく読んで、
 「これはやってみたい」と思った人は
 絶対に取り組むべきであり、
 あまり信じられないと思った人は、
 取り組むことをあきらめたほうがいいでしょう。

 だからこそ、評価点に迷うのです。
 実際、僕の中でも、点数に2.0の開きがあります。
 
 今回は、その中間点を、僕の評価点とします。

 

<Takuの評価点: 8.5 >















英脳プログラム 4

   英脳プログラム(4) <by―Naomi>



   教材内容       CD(DVD)教材+テキスト

   □価   格       ◇パーフェクトパック
                 CD版   25,800円
(送料無料・税込)
                 DVD版  21,800円(送料無料・税込) 

                               
ベーシックパック
                 CD版   17,800円(送料無料・税込)
                 DVD版  17,800円(送料無料・税込) 

   □購            
アベット・コミュニケーションズ





 4番目の評価者、Naomiです。
 2010年の登場者としては、
 トップになってしまいました。
 今年も、よろしく。



 今回の私のレビューは、
 英脳プログラム」によって、潜在意識の中にある、
 英語への苦手意識の克服の話を中心にします。


 
私の周りにも、
 「英語がちっとも上達しない」と悩んでいる人が大勢います。
 話を聞いてみると、
 大抵の人が、「英語に対する無意識な苦手意識」
 あらかじめ持っていましたね。

 中学校で、英語を習い始めた時点で、
 「英語に対する自信を喪失」していて、
 英語の学習を途中で諦めてしまっていましたね。
 そこで、もう一度しゃべれるようになろうと一念発起し
 英会話教材にチャレンジするのですが、
 既にある、英語への苦手意識がそれを阻害します。
 中には、苦手意識を持っていることに
 気がついていない人さえいるのです。

 この困った「潜在意識にあるマイナスイメージ」を
 プラスの方向に変えていくのが、
 英脳プログラムの「英脳潜在意識改革CD」なのです。

 このCDの「英脳暗示効果」が潜在意識に作用して、
 英語というものに対する恐怖心をなくしていきます。
 英語に対する抵抗みたいなものを徐々に取り除き、
 取り組んでいくうちに、
 英語に対する自信さえ持つことができるようになるのです。

 やっていくうちに、きっと、英語を使うことが楽しくなります。
 機会があれば、
 外国人と会話を楽しむこともできるようになると思います。
 それは、決して英語の世界だけに限らず、
 自分が本来持っていたはずの自信が取り戻せるのです。
 それは、とりもなおさず、
 「楽しい生活」を毎日送ることができるようになるということです。

 ところで、このCDによる「英脳潜在意識改革プログラム」には、
 もうひとつ「画期的な特徴」があるのです。

 ほかの英会話教材を思い起こしてください。
 たとえば、ホテルのチェックインの場面で、
 「学習している者が宿泊客役」
 「コンピューターがフロント役」
 という設定で、ありきたりの会話が始まりますよね。
 途中で、
 「では今度はあなたがフロント役をやってください」
 なっていう状況になったりします。
 こんな会話が役に立つのでしょうか?

 どうしてかというと、
 たぶん、学習者の生活に何にも関係がない架空の会話が
 延々と続いているからなのです。

 こんな会話は、何日か経過すれば、忘れてしまいます。
 中学生や、高校生のとき、
 あれほど懸命に勉強した英語のフレーズなんかを
 テストが終わった途端にみんな忘れてしまった覚えは
 ありませんか?
 あれと同じで、学習方法が間違っているのです。
 これでは、いくらやっても
 役に立つ英語を身に付けるところまでいきません。

 これに対して、この
英脳プログラム」は、
 日本語ではなく、英語を使って、
 英語学習者のあなたがあなた自身に語りかけるのです。

 「英脳潜在意識改革CD」を使って、
 あなたがあなた自身に英語で語りかけるのです。

 きっちりと、このCDにはまっていけば、
 これほど効果的な学習方法はないと思えるでしょう。
 そして、反復すればするほど、
 学習する者の意識は向上していくのです。

 このプログラムでは、
 3つのサブリミナルフレーズを1分間、750,000回以上、
 高周波で反復しているようです。

 「英語力を向上させるためのフレーズ
 「英語恐怖症を克服するためのフレーズ
 「自己実現・自己改革するためのフレーズ
 の3種類なのですが、
 英語の上達だけでなく、
 人生そのものを、ポジティブに向かわせるために
 サブミナル効果が仕組まれているようなのです。

 確かに、かなり変わった(ちょっと信じがたい)
 プログラムです。
 でも、これで英語への苦手意識がなくなれば、
 あとが、ものすごく楽になると思います。
 
 信じられる方は、試してみてください。
 

  そして、私の評価を次に行います。
  思ったままを偏見なくやっていきたいですね。

 

     ※講座の詳しい説明を知りたい人は、
                 こちらからどうぞ
英脳プログラム

 





Naomiの評価>

 
 はっきり言って、このプログラムは、
 信じられるか、信じられないかにかかっているんです。

 ただCDを聞いているだけで、
 英語への苦手意識がなくなってしまう、とか
 生き方がポジティブになる、なんて言われて、
 「そうですか、いいですね、やってみましょう」
 と思う人がどれくらいいるのでしょう?

 私には、その数が、ちょっと想像もつきません。

 といっても、(これまでの私の言動から、かなり意外な
 ことと思われるかもしれませんが)
 私は、このプログラムを相当気に入っているのです。

 なぜなら、
 「意識を変えてくれるプログラム」だからです。
 自分で意識を変えることの難しさは、
 誰でもわかっていることだと思います。
 それが、CDを聞くだけで、意識改革ができるのですから、
 これほど素晴らしいことは、あまりお目にかかれません。

 「だから、ホントに信じていいの?」って声が、
 これを読んでいる皆さんの口から発せられるのが
 わかります。

 しかし、こればかりは何とも言えません。
 無責任に聞こえると思いますが、
 そういうふうにしか言えないのです。

 私の経験から言うと、
 確かに、「少しずつ意識が変わってくる」と
 言い切ってもいいと考えています。
 
 周りを見ても、本当に「意識改革ができた」者がいます。

 反面、「意識改革がどうしたの?」っていうほど、
 何の変化もない人もいます。

 だからこそ、
 「信じるか、信じないか」にかかっているんです。

 たぶん、「信じた人」には、それなりの効果があり、
 「信じない人」には、何にも効果がない、
 ということになるような気がします。

 つまり、信じてしまうタイプの人には、
 サブミナル効果もかなり効くと思うからです。

 でも、私のような人間もいます。
 決して、こういうことを信じないタイプの人間です。

 それなのに、
 思っていた数倍の効果が、私にはありました。
 これには自分でも驚いています。
 仲間の中の誰よりも、私に効果があったようです。

 このプログラムに取り組む前は、
 「今回が、私の最低点になりそうだ」、
 という考えが自分の中にありました。

 ところが、学習が進んでくると、
 他の教材とは違った不思議な効果に包まれて、
 いまでは、
 「私の最高点が出そうだ」
 とまで、考えが変わってきてしまっているのです。

 一般的な目で見て点数を出すか、
 私自身の受けた効果をそのまま点にするか、
 多少悩みましたが、
 偏見をすべて取り去って、私の評価点を出しました。



Naomiの評価点: 9.5 >















英脳プログラム 5

   英脳プログラム(5)   <by―Masa>



   教材内容       CD(DVD)教材+テキスト

   □価   格       ◇パーフェクトパック
                 CD版   25,800円
(送料無料・税込)
                 DVD版  21,800円(送料無料・税込) 

                               
ベーシックパック
                 CD版   17,800円(送料無料・税込)
                 DVD版  17,800円(送料無料・税込) 

   □購            
アベット・コミュニケーションズ





 こんにちは。5人目の評価者のMasaです。
 今回の教材
英脳プログラムも評価が難しいと思っていますが、
 冷静に述べていこうと考えています。
 今年も、よろしくお願いします。

 
 今回の僕のレビューは、Takuに振られたこともあって、
 
「語彙力のアップ」の話を中心にしていきます。
 この教材の中で、あまり注目されていないところかもしれませんが、
 中身を見ると、かなり充実しているように思えます。
 ここでは、その中身について、徹底的にレポートします。


 この講座で、子音が聞き取れるようになったり、
 英語への苦手意識がなくなり、英語が面白くなったとしても、
 語彙力がなければ、
 映画を観ても、出てくる単語の意味がわかりません。

 努力して、英語がいくら聞き取れるようになったとしても、
 そこに出てくる単語の意味がわからなければ、
 英語を言葉として理解することはできないのです

 
今回の教材英脳プログラムには、
 「600個の英単語」と
 「200の英文フレーズ」を
 簡単に覚えられる「高速CD」なるものが付属しています。

 この600個の英単語は、TOEIC試験に頻出するもので、
 【高速マスター英単語ⅠCD】に入っています。
 また、頻出する英文フレーズ200文は、
 【高速マスター英文フレーズCD】に入っていて、
 これらを繰り返し学習していくことで、
 英会話に必要な
 語彙力と表現力を向上させることができるのです。


 このプログラムでは、
 「高速マスターシリーズの超高速反復訓練」により、
 これまでの学習で、間違った発音で覚えていた英語が、
 正確な発音で日本語の意味と対になり
 記憶に上書きされていくのです。

 600個の英単語は、日米の各第三者機関の
 膨大なデータベースを利用して選択されています。
 さらに【高速マスター英文フレーズⅠ】では、
 日常会話でよく使われる慣用句や英文フレーズを、
 超高速スピードで、
 英単語同様あなたの右脳に働きかけて
 身につけることができるようになっているのです。


 このプログラムの特徴は、
 英単語を英語の意味のまま身につけることで、
 語彙力を3倍にしてくれます。
 英語の文章だって簡単に作ることができるようになります。

 もう一度、思い出してください。
 これまであった英語教材は、ほとんどが、
 日本語を介して英語を学習するようにできていましたね。
 つまり、どの教材も一様に、
 必ず日本語に訳して学習するようになっていたと思います。

 ところが、実際は、
 「英語を英語のまま理解する」ことこそが
 英語習得への最も効率的で効果的な学習方法なのです。


 英単語を英語の意味のまま、頭にインプットすること
 これこそ日本人が英語を習得するためにやるべきことなのです。


 【高速マスター英単語Ⅰ】英英プラスでは、
 英単語を英語のままダイレクトに脳に焼き付ける訓練を
 行うことができるのです。
 もちろん、日本語や日本語訳は一切入っていません。

 英英プラスで学習すると次のような効果が期待できます。
 英単語やイディオムの意味をやさしい英語で表現したり、
 説明したりすることがとても上手になるのです。

 英語の意味は、
 ほとんどが関係詞や分詞及び不定詞などで説明されているため、
 日本人にとって苦手な文法が自然に身につくようになるだけでなく、
 正確に使うことができるようになると思っていいでしょう。
 さらに、英単語の正確な意味が思いつかないときも
 それを他の英語で言い換えて説明できるようになるのです。

 だんだん学習が進んでいくと、
 英語を頭の中で日本語に訳さなくても
 英語のまま理解できるようになります。

 「英英プラス」を実践しているうちに
 英単語の意味を英語で覚えるという行為が
 自然に身につくようになります。
 そして、英単語の意味するところが
 日本語に訳さなくてもイメージとして
 すんなり頭の中に浮かんでくるようになってくるのです。


 さて、今回の僕の説明は、
 「語彙力のアップ」の話に終始してしまいましたが、
 僕もあらためて、語彙力の必要性を痛感しています。

 これで、説明のほうは終了しますが、
 もちろん評価点は、全体を見てつけるつもりです。

 
 

     ※講座の詳しい説明を知りたい人は、
                 こちらからどうぞ
英脳プログラム

 





Masaの評価>


 皆さんのなかには、 
 「英語の意味を英語で覚えようとすること」に
 かなり戸惑われる方もいるかもしれませんね。

 でも、このプログラムで学習していくと、
 想像していたよりも、数倍の速度で、、
 「英単語の意味を英語で覚えるという行為」が
 いつの間にか、自然に身についていましたね。

 これを実感したのは、やはり映画を観たときです。
 いままでも、何とかストーリーがわかる程度の
 語彙力はあったつもりなんですが、
 この教材で、語彙力を強化してから観ると、
 映画が、まるで違った印象になっていました。

 会話の詳細がわかるのです。
 これまで笑えなかったところで笑えたり、
 主人公の考えが何をきっかけに変わったか、
 などという細部がわかったりするようになりました。

 これは、僕にとって、相当衝撃的な出来事でしたね。
 あまり期待せずに続けたこのプログラムで、
 本当にこれほど語彙力がアップするとは
 思っていませんでしたから。

 とにかく、CDに収録されている「600個の英単語」を
 英語で覚えるということは、
 実質的にはその3倍も4倍も多くの単語を覚えることに
 匹敵すると説明されても、信じられませんよね。

 でも、僕自身がやってみたら、
 それに近い印象を確かに持ったのです。

 特に、英語には、訳されている日本語訳と意味が
 微妙に異なる言葉があるんですが、
 こういう微妙な意味の違いがわかるようになりました。
 実際にネイティブとの会話の場面でも、
 「正しい英語を正しい場面で使う」ことが
 以前よりかなり正確にできるようになったと思っています。

 
 ということで、このプログラムを学習することによって、
 僕も、少しずつではあるんですが、
 
英語耳も英語脳も兼ね備えた英脳人間」に
 近づくことができているという確信を持ち始めました。

 僕と同じような方向を目指されている方は、
 ぜひ、チャレンジしてみてください。

 
 そこで、僕の評価です。
 もちろん、語彙力の点だけでなく、
 全体のプログラムを評価しました。
 
 

Masaの評価点: 9.0 >















英脳プログラム 6

   英脳プログラム(6)  <by―Mika>


   教材内容       CD(DVD)教材+テキスト

   □価   格       ◇パーフェクトパック
                 CD版   25,800円
(送料無料・税込)
                 DVD版  21,800円(送料無料・税込) 

                               
ベーシックパック
                 CD版   17,800円(送料無料・税込)
                 DVD版  17,800円(送料無料・税込) 

   □購            
アベット・コミュニケーションズ





 こんにちは。最終評価者のMikaです。
 今回も、そして今年も、よろしくお願いします。



 さて、今回の教材英脳プログラム」についての私のレビューは、
 やはり、これまでの仲間たちが説明してきた内容の
 おさらい的なものになると思いますが、
 特に、「なぜ、このプログラムが必要か?」という点を、
 もう一度、丁寧に説明したいと考えています。


 このプログラムの神髄は、
 大抵の日本人が持つ「英語ができない理由」を
 「徹底的に取り除く」ところにあると思います。

 その、できない理由ですが、
 まず、
英語と日本語の音の根本的な違い」を
 認識するところから始めなければなりません。

 日本語は、
 「K、S、T、N、H、M、Y、R(L)、W」の9つの子音
 「A,I、U、E、O」の5つの母音
 組み合わせにより、構成されているのです。
 そして、「」を除いて、
 子音のみの発音は日本語には存在しないのです。

 その点、英語には、全部で「24の子音」があり、
 母音と子音の組み合わせの他にも、
 子音のみの発音が、非常に多く含まれているのです。

 わかりやすく表現すれば、
 「日本語の発音は母音が中心
 「英語の発音は子音が中心
 ということになります。
 
 だから、日本人に馴染みのないこの子音こそ、
 英語を正確に聞き取れない、
 大きな障害になっているわけです。

 このことが、日本人がいくら英語を学習しても、
 ちっとも上達しない重大な理由の一つとなっています。
 当たり前のことですが、
 「日本語に存在しない音」はいくら聞いても、
 ただ聞くだけでは、聞き取れるようにはならないのです。

 こういう理由を知らずに、
 ただ英語教材を購入して単純に英語の学習をしても、
 「英語はいつまでたっても上達しない」と
 このプログラムは訴えかけ続けます。
 そして、日本人に合った
 「効果的なプログラムを提供」してくれるのです。


 次に来る理由は、
 「英語と日本語の周波数の根本的な違い」です。

 英語と日本語のリスニングにおける、もっとも大きな違いは、
 使用する周波数帯域の違いです。
 振動数が多いほど、周波数は高くなり、
 少ないほど、周波数は、低くなります。
 人間の耳に聞こえる周波数は、
 およそ16Hz~20,000Hzの範囲とされており、
 これ以外の周波数は、直接聞くことはできないようです。

 各言語にはそれぞれ、固有の周波数帯域があります。
 日本語の周波数は、100Hz-1,500Hzですが、
 英語の周波数は、2,000HZ-12,000HZという
 全く違う「高周波」で話されているのです。

 日本語は、世界で最も低い周波数帯域を持つ言語で、
 逆に英語は、世界で最も高い周波数を持つ言語なのです。
 周波数から見ると、英語と日本語は交わるところが
 全くないほど、かけ離れている言語だということがわかりますね。

 日本語と英語を比較してみると、
 英語は日本語の最大8倍も高い周波数を使っているわけです。
 ということは、
 周波数帯域が日本語とは全く異なる、
 英語の音をマスターしない限り
 どんなに英単語や会話表現を暗記しても、
 英語の音を聞き取ることはできないということになります。


 最後に来る理由は、
 日本人の「英語に対する潜在意識」なんです。
 「英語が得意ですか?」と聞かれたとき、
 何人の日本人が「得意です」と答えられるでしょうか。
 はっきり言って、日本人は「英語が苦手」なのです。

 この英語に対する苦手意識は、どこから来るのでしょうか?
 これには日本人が長年にわたって行ってきた英語の学習が
 受験科目としての英語の勉強だったことが
 大きく影響しているのだと思われます。

 日々の英語学習で、
 常に英語力が評価されていたからなのです。
 英語は日本においては、最も重要な試験科目ですので、
 点数のいい人、悪い人に関わらず、
 その影響を受けることになります。
 点数の低い人は必然的に、
 自分は英語が苦手であると思ってしまいます。

 それが長く続くと、意識の中に
 「自分はこの先も英語ができない」英語苦手人間
として
 英語を避けてしまうようになってしまうのです。
 長期間それが続くと、潜在意識にマイナスのイメージとして、
 「英語が苦手という意識」が焼きついてしまうことになります。

 
この無意識のうちに、
 日本人の潜在意識に張り付いてしまった
 「英語学習への苦手意識」が最後に来る理由なのです。

 
英脳プログラムは、
 これらの「日本人が英語ができない理由」を
 
 「子音が強調された英語音声による学習
 「高周波音声と高周波BGMによる学習
 「潜在意識を改革して無意識の英語学習恐怖症を克服する学習
 など、
 様々な方法の学習を通して、克服できるように仕組まれています。
 サブリミナル効果などに疑問を抱いてしまう方もいられると思いますが、
 上に述べた理由がきちんと理解できた方は、
 必ず効果が上がると信じてよいと考えています。

 
 さて、そういうふうに説明してきた私の評価ですが、
 いまの自分に、効果がどのようにあったかをお話しして、
 その結果を評価点として出すつもりです。

 

     ※講座の詳しい説明を知りたい人は、
                 こちらからどうぞ
英脳プログラム

 





Mikaの評価>

 
 私の場合、学生時代の英語の成績は、
 どちらかというと良い方だったと思います。

 でも、だからといって、得意ではありませんでした。
 むしろ、いつも「英語は難しい」と考えていたんです。

 そして、ネイティブとの会話ができる環境の中に入ったとき、
 あらためて「英語の難しさ」を知らされた気がしました。

 その結果、「英語への苦手意識」が私を包み込み、
 ある時期、英語恐怖症に近くなっていましたね。

 あのままでいたら、私は完全に英語に挫折して、
 いまでも「英語をしゃべる」ことはできないでいたと
 思っています。

 あのときの私は、(まだ若かったので)
 それでも思い切って、ネイティブの輪の中に
 飛び込んでいってしまったのです。

 日本語が全くない日常世界に入り込んだ私は、
 必死になって、彼らの発する音を聴き分け、
 少しずつコミュニケーションを広げていくことによって、
 英語への苦手意識を削っていきました。

 ある時期が過ぎて、これまでより音が聴き取れる
 と思い始めたとき、英語への恐怖心がなくなり、
 自然な感じで、英語が口から出てきました。
 
 そのとき、「あぁ、何かを克服したな」と
 自分でもはっきり思ったのを、よく憶えています。

 
 そこでこの教材ですが、
 ひと通り、いろんなCDを聴いてみると、
 私が、自分の工夫で掴み取ってきた英語が、
 こんなにも簡単に会得できていいのだろうか、
 と思ってしまうくらい、
 日本人が英語を学ぶときの障害物を
 次から次へと取り除いてくれる気がしました。

 もし、私が、落ち込んでいたあの時期に、
 この教材に巡り会っていたとしたら、
 たぶん、3分の1くらいの時間で、
 英語への苦手意識からの脱却ができていた、
 と思いますし、
 同時に、ネイティブとのコミュニケーションも
 ずっと早くできるようになっていたはずです。

 もっと早く出会っていればと、
 CDを聴きながら、何度思ったかしれません。

 もちろん、いまの私に対しても、
 「子音の学習」や
 「高周波の聴き取り」などで、
 さらに英語をブラッシュアップしてくれました。
 英会話の学習教材として、
 私には、最も効果的なプログラムといっても
 過言ではない気がします。

 
 そこで、私の評価点ですが、
 最も効果的と言ってしまったので、
 最高点を出したいのですが、
 この教材は、CDの使い方が少し複雑で、
 どれからどういう順番で聴いたらいいのか、
 初めての人はかなり迷ってしまうと思います。

 当然、慣れれば、要領はわかってくるのですが、
 そこまでの間で、ちょっと面倒になるような人が
 ある割合でいるような気がします。

 そのあたりの改良を期待して、
 少し点数を引きました。
 でも、ある意味、すごい教材ですよ。



Mikaの評価点: 9.0 >















英脳プログラム 7


   英脳プログラム(7)  <discussion meeting 1>



   教材内容       CD(DVD)教材+テキスト

   □価   格       ◇パーフェクトパック
                 CD版   25,800円
(送料無料・税込)
                 DVD版  21,800円(送料無料・税込) 

                               
ベーシックパック
                 CD版   17,800円(送料無料・税込)
                 DVD版  17,800円(送料無料・税込) 

   □購            
アベット・コミュニケーションズ





Ryo:  では、いつものように話し合いを始めます。
     今回の教材は
英脳プログラムだったんだけど、
     かなり趣の変わった学習方法なので、
     各自それぞれのレビューに戸惑いがみられた気がする。
     そこらを含めて総括していきたいと思っているので、
     今回も積極的な発言をお願いしたい。

Taku: 本当に、今回は困ってしまったな。
      どこに評価の基準を置けばいいのかわからなかった。
      みんな同じ悩みを抱えていたはずなのに、
      不思議と評価点はいいんだ。
      その 評価点をまとめてみると、
        9.0+9.0+8.5+9.5+9.0+9.0で、平均が9.0なんだ。
      これは僕の予想よりもずっといいから、驚いてしまった。
      この最低点の
8.5が僕だから、みんないい評価をしている。

Mika:   確かに、私も、思っていたより、みんながいい点数を出した
      ことに驚いてしまったわね。
      そういいながら、私も結果的には、良い評価になってしまったの。
      この教材って、使い方によっては、すごく効果的だから、
      使い方が難しくても、いい点をあげてしまうことになったわ。

Naomi:  私なんか、取り組み始めた頃は、
      なんて変な教材だろうって、随分愚痴っていたわよ。
      だから、絶対に最低点を付けてやろうって思ってたの。
      でも、結果は、私の最高点を付けてしまった。
      うーん。はまってしまうと、すごい教材になってしまうのよ。

Masa:  僕も、本音を言うと、相当疑いの目で見ながら学習を始めたな。
      ところが、いつの間にか、思ってもいない効果を感じてきた。
      字幕を見ずに映画を観ても、前よりずっとわかるので驚いてしまった。

Aya:  私も、このプログラムの評価が自分の中で上がったのは、
     やっぱり映画を観たときだったわね。
     子音が聴き取れるようになったことと、語彙力がアップしたからだけど。

Taku うん。確かに「思った以上の効果がでた、というのが、
      ここにいる全員の感想だろうと思う。
      まあ、その分、最初の期待度が少なかったということだけどね。

Ryo:  それで、あらためて聞くのだけれど、
     例の「サブリミナル効果」っていうのは、本当のところどうだったの?
     僕は、完全に無視を決め込んでしまったんだが。

Aya:  私なんか、根が単純にできているから、みんな信じてやってみたの。
     みんなが感じた、「思った以上の効果」が出たのは、
     きっとそのためだと思っているわ。
     いつの間にか、英語に自信を持たされているのよ。

Naomi: だから、「信じた者の勝ちなのよ、この教材は。
      すべてを信じて、疑いも持たずに、いわれた通りに進めれば、
      効果なんて、向こうからやって来るのよ。

Mika:   うーん、Naomiらしい極端に誇張した言い方だけど、
      このプログラムの核心を突いているかもしれないわね。
      少なくとも、「英語への苦手意識がなくなる」という効果は、
      かなりの確信を持って、「絶対にある」と断言できるわ。

Masa:  僕も、その不可解な力は認めざるを得ないと思ったね。
      「語彙力の強化」を僕は特に強調したんだけど、
      それまでのCDで、知らずに意識改革をされていたから、
      語彙力アップのCDだって、すんなり受け入れられた気がするんだ。

Ryo:  ふーん。僕以外のものは、多かれ少なかれ、あの妙な
     
「サブリミナル効果」ってやつに、うまくはまったっていうわけか。

Mika:   サブリミナルかどうかはわからないけど、
      いろんなCDを聴いているうちに、自分の中で少しずつ
      「意識改革」が進んでいくことは実感できると思うわね。
      まだ、英語に慣れていない人だったら、もっと感じるんじゃないかしら。

Naomi: 私なんか、自分にまだ驚いているわね。
      Ryoなんかより、一番こういう「変な教材」を認めない方なのに、
      効果があるって実感できてからは、人一倍信じてしまったわよ。
      本当は、これを認めるのが、恥ずかしいし、悔しいんだけどね。

Taku 僕も、変わっているけど「すごい教材」であることは認めている。
      でも、僕の評価がみんなより低かったのは、
      あの大袈裟な売り文句に、最後までついていけなかったからなんだ。
      もう少し、スマートな説明だったら、もっと評価点は高かったよ。

Naomi: それは確かに言えるわね。最初、私も馬鹿にしてしまったもの。
      こんなの絶対にまがい物に決まっている、って思ったわよ。
      あれで効果が出なかったら、
      レビューを書く気にもならなかったはずよ。評価点もないわね。

Masa:  それなのに、みんなそれなりにいい評価をしている。
      本当に、不思議な教材だな。
      あまり信じずにやっていても、いつしか「英語脳」ができていて、
      結果的には、「良い教材」の仲間入りをしているんだから。

Ryo:  いや、「良い教材」という表現には、かなり抵抗があるな。
     むしろ「奇妙な教材」の部類に入れといたほうがいいんじゃないか。

Naomi: それがいいわね。全面的に賛成するわ。

Aya:  変わっていることは、私だって認めるけど、そこまでは思わないわね。
     「子音の学習」にしたって、「周波数の違いを聞き分ける学習」にしたって、
     かなりまともな学習方法だと思うわ。
     それに、「語彙力の学習」なんて、他の教材があまり扱わない分野にも
     とても力を入れているじゃない。

Mika:   そうね。他の教材が見逃しているようなところに光を当てて、
      そこをすごく強調したプログラムなのよね。
      よく考えてみれば、変わっているのは、当たり前ってことだわ。
  
Ryo:  そうなると、その「この教材の強調した学習のポイント」が問題になる。
     普通とはまるで違った題名のCDからして変わっているんだが、
     そのCDの中身の評価と、効果の実態を細かく論議してみたいな。

      といっても、いつもの話し合いの量は過ぎてしまったので、
      この話題は次回ということになる。
      あらためて、じっくり話し合っていくこととしたい。
      

   (ということで、いつも通り、座談会は(8)に続きます)



    ※講座の詳しい説明を知りたい人は、
                こちらからどうぞ
英脳プログラム



英脳プログラム 8


   英脳プログラム(8)  <discussion meeting 2>



   教材内容       CD(DVD)教材+テキスト

   □価   格       ◇パーフェクトパック
                 CD版   25,800円
(送料無料・税込)
                 DVD版  21,800円(送料無料・税込) 

                               
ベーシックパック
                 CD版   17,800円(送料無料・税込)
                 DVD版  17,800円(送料無料・税込) 

   □購            
アベット・コミュニケーションズ





Ryo:  それでは再開します。
     この
英脳プログラムという教材のCDの中身について、
     その評価と効果のほどを、できるだけ詳細に語り合って欲しい。

Naomi:  私は、最も特徴的なものが、
      「英脳潜在意識改革プログラムCD」だと思っているわ。
      ありきたりの「日本語と英語が混じった日常会話」ではなく、
      英語で自分自身に語りかける訓練をすることによって、
      英語への恐怖心を克服するだけでなく、
      確実に「英語脳」に変えていってくれるんだから。

Taku: うん。プログラムの目論見通りに訓練が進んでいけば、
      確かにそういう効果があることは認めてもいいんだが、
      僕が言いたいのは、誰もがそのCDの意図するところに
      ついていけるわけじゃないってことなんだ。

Aya:  それは別の教材でも同じじゃないかな。
      私がついていけないCD教材なんて、過去にはたくさんあったわ。

Taku: いや、この教材の、特に意識改革を狙ったCDは別格だと思う。
      敬遠する者は、徹底して敬遠するはずなんだ。

Ryo:  僕がその一人だ。初めは、あまり聴く気にはならなかった。
     だけど、理屈なんてどうでもいいからと思って聴いていたら、
     いつの間にか効果を感じ始めたんだ。
     それも、かなり早い段階でだった。

Mika:   そうなのよ――。
      あまり理屈を考えずに取り組んでいった方がいいと私も思うわね。
      潜在意識を変えてくれるっていうプログラムなんだから、
      あまり意識せずに学習を進めるのが、一番効果的だと思う。

Masa:  ということは、みんなこのCDの価値は認めているってことなんだ。
      ただ変わった教材なので、その説明に惑わされずに、
      素直な気持ちで学習すれば、
            効果はあとからついてくることでいいね。
      次に、「リラックス&イメージング法CD」はどうなんだろう?

Naomi:  それこそ何も考えずに聴くCDよ。
      効能は、英語の高周波帯域に慣れながら、文字通りリラックスして、
      自分の中にある能力を引き出してもらうわけよね。

Taku: そのへんが、また、抵抗があるって人は大勢いるだろうね。
      音楽でも聴くつもりで聴いていれば、問題ないんだけれど……

Aya:  そうね。素直になれない人が、結構たくさんいるような気がするわね。
     でも、これと子音が聴き取れるようになる「脳内反復セラピーCD」は、
     本当に、単純に、音楽を聴く気分で聴くのがベストだと思うわ。

Mika:   たぶん、効果がハッキリしてくれば、
      こういった一連のCDも受け入れるはずなんだけど、その前に、
      放り出してしまう人がいそうで心配なのよね。

Ryo:  うん。僕が懐疑的な「サブリミナル効果」なんかも説明されると、
     余計、これらのCDは、食わず嫌い的な扱いを受けそうな気がするな。
     そんな僕でさえ、この教材の「すごい効果」は認めているんだが。

Masa:  まあ、あまり深く考えずに、
             一応信じて学習を進めるしかないっていうことなのかな。
             ちょっと曖昧な結論だけど。
      その点、「語彙力のアップ」を狙ったマスターシリーズのCDは、
      わかりやすくていいね。

Naomi:  それが、そうでもないのよ。まともにCDの説明を読んでいると、
      かなり頭がクラクラしてしまいそうになる人もいるんじゃないの。
      だって、「6倍速の超高速スピードで音声が録音」なんてところを
      見たら、「本当に!?」って、相当引いてしまう人もいるわよ。

Taku: そうだろうな。とにかくこの教材は、何度も言うようだけど、
      本当に説明が大袈裟なんだ。
      結局、そこについていけるかってことが、
            個々のCD教材についても問題になるってことだと思う。

Mika:   どこから話しても、
            一番の問題点は、やはりそこのところになるわね。
      語彙力アップのCDだって、まともに取り組めば、
            格段に語彙が増と言い切れるほど、良い教材なんだけど。

Aya:  だからこそ、
          ここで私たちが話していることをしっかり読みとって、
     変な先入観を持たずに取り組んでもらいたいの。
     ちょっと偉そうなことを言っているように
          聞こえてしまうかもしれないけど、
     あらかじめ敬遠するというのは、やめて欲しいわ。

Ryo:  だが、そういうことを全部理解した上で、
     「英脳プログラム
の公式サイトを覗いてみると、
     やはり、うんざりするような説明の羅列で、
          誰もが困惑するだろうな。

Naomi:  そうね。個々のCDの説明も同じことの繰り返しのようにしか
      思えないし、他の説明も文字が多すぎて、嫌になってしまうかも。

Masa:  極論すれば、そこをどう突破するかで、
      この教材を有効に使えるか、使えないかの
      分かれ道になるかもしれないな。
      すごく役に立つプログラムなので、
            惜しい気がして仕方がないんだが。

Taku: そういうプレゼンの方法を選んだわけだから、どうしようもないね。
      あの説明を見て、「これはいい」って申し込む者もいるんだから。
      僕は嫌いだが、そういう意見を言うことしかできない。

Mika:   そうよね。私たちが心配したって、どうにもならないことなんだもの。
      今回は、こんな話ばかりになってしまったけど、
      これもみんな、
            この教材の良いところを理解しているからなのよね。
      多くの人にそれを知ってもらいたいから、
             愚痴っぽくなってしまうんでしょう。

Aya:  ええ、多くの人が手にする機会を,
          かえって奪っているようなサイトの説明が、
     私たちには残念でしょうがないのよね。
     だから、少しでも信じてもらうことを願っているわ。

Ryo:  ということで、後半は、
           確かに愚痴のオンパレードみたいになってしまったな。
     まあ、そういうのもみんな、ここにいる仲間が、
     この教材を多くの人に知ってもらいたい、
          良いところを知ってもらいたい、
     という熱意の現れだということで、お許し願うとしましょうか。

     とにかく、同じような趣旨の発言ばかりが繰り返されるように
          なってしまったので、
     今回のミーティングはこれで終わりにしたい。
    
          (このあと、次回取り上げる教材の話題に移行しました)





    ※講座の詳しい説明を知りたい人は、
                こちらからどうぞ
英脳プログラム