イングリッシュアドベンチャー(初級) 家出のドリッピー(NEW) -1a 


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)
  家出のドリッピー
(New)-1a <by―Ryo>



   教材内容       CD教材+テキスト
                  

   □価   格       4,500円(送料・税込)×11
               
   (最初の月は無料) 
  
                (一括払いは割引あり)

                         
   □購           
アカデミー出版





 
お待たせしました。
 英会話教材の検証・評価を再開します。

 そこで今度の教材は何かというと
 すごく有名な「
イングリッシュアドベンチャー」を
 取り上げることにしました。

 そして今回は、その「初級コース」である
 家出のドリッピー」を評価していきます。

 といったところで、いつも通り
 最初の評価者となる
Ryoです。
 これまでと同様、よろしくお願いします。



<Ryoのレビュー>

 それでは、このブログにおいて僕の役割である
 取り上げた教材の基本的なことがら
 ざっと説明していきたいと思います。

 さて、この教材ですが、
 少なくとも「英会話」を学ぼうと思っている人で、
 聞いたことがないという人はいないのではないでしょうか。
 それほどに有名な、かなり以前からある教材です。
 たぶん、「リスニング教材の先駆け」と
 言い切ってもいい教材だと思いますね。

 はじまりは、小説をそのまま教材にした
 「ゲームの達人」からのようなんですが、
 その後、原作者の「シドニィ・シェルダン」が
 教材のために書き下ろしていったようです。
 その初級編が今回の
家出のドリッピーです。

 テキストを使ってリーディングを行い、
 CDを使ってリスニングを学習するという、
 とてもオーソドックス方法を用いる教材で、
 12章からなる物語を毎月1章ずつこなして、
 1年間で完結するというスタイルをとっています。

 そのストーリーですが、
 日本で、驚異的な750万部を売り上げたという
 「ゲームの達人」の「シドニィ・シェルダン」が
 書き下ろした
ものですから、
 面白くないはずがありません。

 どんどん引き込まれていくことは、
 保証されているようなものです。

 もちろん、CDの中には、
 バックグラウンドの音楽や効果音が
 適度に入っていて、
 その臨場感は、他の教材を圧倒しています。

 さらに、あの名優「オーソン・ウェルズ」や
 「ジェリー・ルイス」などが
 声の出演をしているのですから、
 英会話教材としての物語の質は、
 これ以上ないくらいに仕上がっています。

 物語の内容は、
 小さな
雨粒の「生意気なドリッピー」が、
 草原に行ったり、動物園に行ったりして、
 様々な冒険をするといったものです。
 
生まれたばかりのドリッピーですから、
 英語がよくわかっていないのはもちろん、
 見るもの聞くものがみんな新しいことだらけなので、
 あちこちでいろいろな体験をして、
 いろんなことを教わっていくのです。
 
最初は典型的なほど、
 すごくわがままなドリッピーですが、
 旅の中でいろんなことを経験していくうちに
 徐々に育っていきます。
 そして、最後には自分の使命を発見するという、
 一種の成長物語です。

 「初級コース」なので、英文はやさしいですね。
 中学生・高校生あたりを対象としているので、
 これから英会話を学ぼうとしているすべての人に
 ちょうど良い教材となるでしょう。
 
 ただし、ストーリーが「子供向け」なので、
 こういった物語が好きでない人には、
 ちょっと合わないかもしれません。

 でも、「無料教材申込み制度」があるので、
 一度聴いて確かめたほうがいいでしょう。


 といったところで、この教材の 
 基本的なことがらの説明は終わります。
 次回は、僕の評価点を出すわけですが、
 どういった人を対象とするかで、
 この教材の評価は
 かなり上下するような気がしますね。

 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 






英会話情報は → ブログランキングへ










スポンサーサイト



イングリッシュアドベンチャー(初級) 家出のドリッピー(NEW) -1b 


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)
  家出のドリッピー
(New)-1010101man06st-trans.png <by―Ryo>



   教材内容       CD教材+テキスト
                  

   □価   格       4,500円(送料・税込)×11
               
   (最初の月は無料) 
  
                (一括払いは割引あり)

                         
   □購           
アカデミー出版





<Ryoの評価>


 この「
イングリッシュアドベンチャー」が
 「英会話学習教材」のひとつであることは
 間違いないのですが、
 あえて言っておくと、
 やはり位置付けは「リスニング教材」です。

 ストーリーに引き込まれながら、
 自然に英語を覚えていく。
 そういう学習効果を期待してとりかかるべき
 教材なのです。

 CDの中のスピードは、初心者用となっていて、
 普通よりかなり遅くなっているため、
 まだあまり英語に慣れていない人でも
 楽についていけると思います。

 その点で、こういう英会話の教材を
 初めて利用する人にとって、
 適したプログラムだと言っていいでしょう。

 そして、そういう初心者の取り組み方ですが、
 最初は、あまり「英語を学ぶ」と考えないで、
 思いっ切りストーリーを楽しんでしまほうが、
 かえって学習効果があるような気がします。

 聞こえてくる英語の言葉だけではなく、
 バックグラウンドのミュージック効果音
 すごく臨場感を味わえるはずなので、
 思わず聴き入ってしまう人が多いでしょう。

 とにかく、「英語に慣れたい」と考える人には、
 まさに最適の教材だと思います。

 最初にCDを聴いて、物語の概要をつかみます。
 わからなかったところは、テキストで学習します。

 基本は、この繰り返しになるのですが、
 仮に、文法が難しいと思ったら、
 別冊の解説があるのでそちらを勉強します。
 とてもわかりやすく書いてあるので大丈夫です。

 元々、これだけで英語をマスターできる、という
 コンセプトで作られた教材ではありません。

 英語に慣れて、もっと英語が上達したい、
 と考える「英語学習の初級者」にとって
 本当に英語を好きになるきっかけを作ってくれる
 そんな存在のプログラムだと思ってください。

 たぶん、これから英語に触れていく、
 幼児や小学生・中学生などにとっては、
 この教材ほど、自然に無理なく
 楽しんでいるうちに、英語に馴染んでいけるものは
 あまりないのではないでしょうか。

 だから、僕の今回の評価は、
 英会話教材全体との比較ではなく、
 初級者用教材として、どれほど効果的なのか、
 といった視点で点数を入れます。
 (決して、評価を甘くしたいのではありません)
 
  
 

<Ryoの評価点: 8.5 >


 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 






英会話情報は → ブログランキングへ










イングリッシュアドベンチャー(初級) 家出のドリッピー(NEW) -2a


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)
  家出のドリッピー
(New)-2a <by―Aya>




   教材内容       CD教材+テキスト
                  

   □価   格       
4,500円(送料・税込)×11
               
   (最初の月は無料) 
                   (一括払いは割引あり)

                         
   
□購            アカデミー出版





 皆さん、こんにちは。Ayaです。
 また、新しい教材の検証・評価が始まりました。
 今回も、よろしくお願いします。



<Ayaのレビュー>


 このブログでも、ついに
 
イングリッシュアドベンチャーを評価する
 ことになりました。
 それも、
家出のドリッピーです。

 この教材は、
 あのシドニー・シェルダンが書き下ろしています。
 だから、
 ストーリーが面白いことは間違いありません

 それは、
 英語を聴く習慣がつらくなくなることを意味している
 と思ってください。
 気に入った人は、
 何回でも繰り返しCDを聴くことになると思います。
 たぶん、次の月に送られてくるCDが待てない
 なんて気分にもなるかもしれません。

 だからといって、この教材は、
 楽しく英語に触れることだけを
 目的にしているのではありません。

 教材ですから、私たち日本人にとって
 しっかり英語学習に役立つような工夫がなされています。
 実際のテストに出てくるような表現が、
 このストーリーの随所に出てくるのです。

 学校の教科書や参考書では、
 簡単に頭に入らなかった英語の表現が、
 いつの間にか身に付いていることがわかってきます。

 この点でことわっておきますが、 
 受験の対策用にということで、あえて、
 試験によく出るような言い回しが使われています。
 このあたりが「気になってしまう」人もいるかもしれません。
 テキストを注意深くチェックしていけば、
 私の指摘がよくわかっていただけると思います。

 といっても、声優が超一流なので、
 ストーリーの流れを阻害するところまではいっていません。
 映像はなくても、本当に臨場感たっぷりに、
 どんどん話に引き込まれていくことは保証できます。

 そのテキストなんですが、
 きれいなカラーのイラストが入っています。
 このイラストを眺めながら、物語の内容を想像してください。
 そして、CDを聴き、セリフの一つひとつを聴き取っていきます。

 イラストと聴き取った中身が一致すれば、
 効果的に英語の学習がなされていることの証明
 になるでしょう。

 英語は苦手なので、大丈夫かな?と思っている人も
 多いと思いますが、
 この
家出のドリッピーなら問題ありません。

 ハッキリ言って、(初級だけあって)内容も簡単なものなのです。
 セリフだって、本当に聴き取りやすくなっています。
 誰もが一様に、楽しく聴き続けることができるように
 上手に作られていると思います。

 逆に、ある程度の英語力を持っている人にとって、
 このCDの中のセリフは、 
 ちょっとゆっくり過ぎると感じられるかもしれません。
 もっと普通のスピードでしゃべってくれと、
 イライラしてしまう人もいると思いますね。
 
 それに、発音がハッキリわかるように、
 かなり一語一語ていねいに発音しているので、
 滑らかさに欠けるという批判もあるでしょう。

 しかし、それもこれも、
 みんな初級者がきちんと聴き取れることを目的
 作られているからなのです。

 
家出のドリッピーは、
 英語が耳慣れていない初級者にも、
 繰り返し聞き続けていくうちに、
 「英語を聴く喜び
 「英語が聴き取れていく喜び
 を与えてくれる教材なのです。

 ですから、とにかく試聴してみてください。
 先ほど指摘した、
 「スピードが遅い」
 「滑らかさに欠ける」
 と思った人は、お断りの連絡を入れてください。
 第1回目の教材は無料ですから。
 そして、自分の実力はもっと上だ、と考えて、
 別の教材を試聴してください。
 
 そのために
イングリッシュアドベンチャーには、
 いろんな段階の人に合わせた教材が揃っています。
 今後、順次紹介することになると思いますが、
 どれも素晴らしいストーリーです。

 とにかく、
家出のドリッピーは、
 英語の初級者に限定した
 楽しく学べる教材なのです。

 尻込みをしていた人は、
 一歩踏み出してみましょう。
 必ず、
 「物語の内容が英語でわかってくる」教材です。 


 次回は、私の評価をお届けします。


 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 






英会話情報は → ブログランキングへ











イングリッシュアドベンチャー(初級) 家出のドリッピー(NEW) -2b


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)

  家出のドリッピー
(New)-2b010104woman18st-trans.png <by―Aya>




   教材内容       CD教材+テキスト
                  

   □価   格       
4,500円(送料・税込)×11
               
   (最初の月は無料) 
                   (一括払いは割引あり)

                         
   
□購            アカデミー出版





<Ayaの評価>



 今回の私の評価は、
 以前、私自身が実際に体験したことを基準に
 点数を出そうと考えています。
 ちょっと思い入れが強すぎるかもしれませんが……。


 実は、この教材の話題が出たときに、
 仲間全員の顔が私に向けられました。
 みんなが口々に、
 「なんか、Ayaちゃんの好きそうな教材だな
 と言ってきたんです。


 たしかに、私の大好きな教材でした
 この教材に初めて接したのは、かなり前で、
 私が、本当に英語初心者だった頃です。

 そののことを思い出しながら、
 体験したことを書いてみます。

 教材を手にしてから、一週間くらいでしょうか?
 聴き始めて一定期間が経つと、
 最初のうち、とても生意気に思えたドリッピーが、
 だんだん可愛く思えてきたり、
 話に夢中になって大笑いしたりするようになり、
 ストーリーの先が本当に楽しみになってきました

 途中からは、とにかく
 「ドリッピーがんばれ」と言いながら
 応援している自分がいたことをよく覚えています。
 もちろん、かなり泣いたりしましたね。 

 そして、結果的に、
 私を英語の世界に引き込んでくれたのは
 まさにこの教材でした。


 当時の私は、大好きなCDを聞き続けながら、
 テキストのほうもしっかり見て、
 わからなかった単語などを確認し、
 文法の学習もそれなりにやりました。

 そのおかげなのか、学校の英語の成績
 だんだん上がっていったんです。
 思いがけない効果に、私自身が、

 かなり驚いてしまいました。

 決して、誇れるほどの成績ではないのですが、
 いろんな教科の中で、英語が最も良い順位に
 なったのはたしかです。
 「楽しみながら、成績まで良くなっていいんだろうか」
 なんて、一人でニンマリしていましたね。

 その後、私の英語力をさらに高めてくれる教材には
 いくつも出会いましたが、
 英語を学ぶ楽しさを教えてくれたのは
 この教材が一番だったと思っています。

 ドリッピーの行動を追いかけながら、
 笑ったり泣いたりしているうちに、
 本当に、
 英語に慣れ
 英語に馴染み
 英語が好きになっていった。
 
そういう教材でした。



 だから、この「
家出のドリッピー」は、
 私にとって、とても特別な教材です。
 Ryoと同様に、
 初級者用英会話教材としての評価
 になってしまうかもしれないのですが、
 私の思い入れの分だけ、
 高い評価になると思います。
 
  
 

<Ayaの評価点: 9.0 >




 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 






英会話情報は → ブログランキングへ












イングリッシュアドベンチャー(初級) 家出のドリッピー(NEW) -3a 


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)
  家出のドリッピー
(New)-3a<by―Taku>



   教材内容       CD教材+テキスト
                  

   □価   格       4,500円(送料・税込)×11
               
   最初の月は無料) 
  
                (一括払いは割引あり)

                         
   □購           
アカデミー出版





 こんにちは。
 新たに取り組むことになった教材

 
家出のドリッピーの3人目の評価者Takuです。
 今回も、よろしくお願いします。



Takuのレビュー>



 僕の今回のレビューは「教材の中身」について
 書いていこうと思っています。

 教材を申し込むと、

 ◇CD(物語が吹き込まれています)
 ◇テキス(絵本のような物語のテキストです)
 ◇Notes(文法を中心にしたテキスト解説書です)

 が送付されてきます。
 かなり、オーソドックスな内容だと思いますね。

 そして、次のようなプランで学習を進めることになります。


  Listening

  最初は、目でテキストを追いながら聴いてみてください。
  もちろん、受講者のレベルによって理解力の差はあると
  思いますが、イラストと文字を同時に見ることによって、
  ストーリーの内容は頭の中に入ってくるでしょう。

  耳に入ってくる音声のストーリーとテキストが一致してきたら、
  次の段階に入ります。
  今度はテキストなしで繰り返し聴講します。
  とにかく、聴くだけで、物語の中に入っていけるまで
  聴き続けることが大事です


  Exercises

  練習問題です。
  ストーリーの「内容に関しての質問」があります。
  理解度を確認するために必ず答えましょう。 
  もし、わからないようなことがある場合は、
  もう一度CDを聴くと良いと思います。
  それでもわからないときには、
  テキストを開いてください。


  Reading

  声を出してテキストを読んでましょう。
  読めない単語などは、すぐに辞書で確認します。
  同時に、「Notes」での確認もするといいでしょう。
  取り敢えず、
  ひと通り読めるようになるまで頑張ります。


  Listening & Exercises

  再度、テキストを目で追いながらストーリーを聴きます。
  内容がしっかり頭の中に入っていることを確認したら、
  もう一度「内容に関しての質問」に答えてみましょう。
  最初のときと違って、
  しっかり答えられるようになっていると思います。


  Listening & Repeating

  最初は、テキストを見ながらで良いのですが、
  一定のセンテンスごとに、
  発音を真似しながら、読んでみましょう。
  次の段階では、
  全くテキストを見ることなく、
  同じように、センテンスごとに、
  発音を真似て声を出してみましょう。



 ネイティブなどとの会話の場面に遭遇し、
 現実に耳に入ってくる英語を聞いたり、
 英語の雑誌などを読んだりするときには、
 必ずと言っていいほど、
 知らない単語やフレーズに出会ってしまうと思います。

 こんなときに重要なのは、
 その前後の文脈や雰囲気などから、
 未知の語句の意味を、
 自分で想像して当てはめてみることです。


 つまり、決してあきらめずに、
 おおよその見当をつけて、わからない単語の意味を
 予測する作業がとても大事になります。

 そういった点で、この
家出のドリッピーには、
 テキストのイラスト
 効果音
 一流の出演者によるセリフまわし

 などによって、
 そのわからない語句を想像するヒントが、
 あちこちに溢れているのです。
 ですから、比較的容易に、
 だいたいの意味をつかむことができてしまうと思います。

 もちろん、それでもわからないところはあるでしょう。
 そこは、テキストNotes辞書を使って、
 あとからしっかり学習すればいいのです。

 とにかく、英会話の学習者にとって大切な、
 自分の感覚を使って、話を理解していく
 という作業が、このプログラムで学習していくうちに
 自然に身に付いていくわけです。

 これが、教材として、
 
イングリッシュアドベンチャーを使用していく、
 最大の利点といってもいいかもしれません。

 英会話初心者を自認する人は、
 
無料教材申込み制度を使って、
 一度聴いて確かめたほうがいいでしょう。

 ぜひチャレンジしてみてください。

 
 さて、次回は僕の評価になりますが、
 やはり、前の2人と同様に、
 初心者・初級者用教材と限定しての
 評価になると思います。




 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 






英会話情報は → ブログランキングへ









イングリッシュアドベンチャー(初級) 家出のドリッピー(NEW) -3b


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)
  家出のドリッピー
(New)-3b010101man32-trans.png<by―Taku> 



   教材内容       CD教材+テキスト
                  

   □価   格       4,500円(送料・税込)×11
               
   (最初の月は無料) 
  
                (一括払いは割引あり)

                         
   □購           
アカデミー出版





<Takuの評価>


 この教材は、
 好奇心に溢れる幼いドリッピーが、
 様々な冒険していく中で、英語も学んでいく
 というストーリーが仕組まれています。

 その展開は、常にハラハラドキドキの連続で、
 たぶん、真剣に取り組んで、聴き続けると、
 次のCDが届くのが待ちきれなくなるでしょう。

 というのも、ストーリーはいつでも
 本当にいいところで終わってしまうのです。
 次の学習へのつなぎが、
 まるで、テレビドラマやマンガ週刊誌のような
 仕立てになっていて、
 学習する者を絶対に飽きさせない
 という工夫がなされているからです。

 だから、最初に、少しのやる気さえあれば、
 ストーリーの中にのめり込めるような性格の人ならば、
 必ず、途中で放り出さずに学習を続けられる
 という優れた特長を、この教材は持っています。

 僕の経験を書いてみると、
 この
ドリッピーに出会ったのは、
 まだ英語に慣れていない頃でした。

 幸運なことに、僕はこのストーリーに
 しっかりとはまってしまったんです。
 そして、繰り返し、飽きもせずに聴き続けるうちに、
 知らない単語や英語の言い回しに
 いつの間にか慣れて、
 学校での英語の成績もかなり上がっていきました

 もう手放せないツールとなっていて、
 1年が経過し、全巻終了の時点では、
 英語のストーリーをほとんど暗記しているような
 状態でしたね。

 だから、僕を、英語の世界に導いてくれたのは
 この教材だと、いまでもハッキリ自覚しています。

 その経験から言わせてもらうと、
 「これから英語を始めてみたい
 「これから子供に英語を習わせたい
 と考えている人には、
 少なくとも一度試聴してみる価値はあるはずです。

 そして、そういう僕の過去の経験から、
 英語をこれから学習していきたいと考える
 「初心者・初級者」向けの教材
 というくくりの中で、
 僕の評価点を出したいと思います。

 僕の中学生時代の思い入れがかなり強いので、
 他の仲間より良い点になったかもしれません。
 
  
 

<Takuの評価点: 9.0 >


 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 






英会話情報は → ブログランキングへ











イングリッシュアドベンチャー(初級) 家出のドリッピー(NEW) -4a


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)

  家出のドリッピー
(New)- <by―Naomi>






   教材内容       CD教材+テキスト
                  

   □価   格       
4,500円(送料・税込)×11
               
   (最初の月は無料) 
                   (一括払いは割引あり)

                         
   
□購            アカデミー出版





 相変わらず4番目の評価者として登場する、
 Naomiです。
 今回も、よろしく。

 


<Naomiのレビュー>



 いよいよイングリッシュアドベンチャー
 レビューと評価です。
 かなり以前に学習したことのある
 
家出のドリッピーなんですが、
 評価するにあたり、
 今回、もう一度、ひと通りやってみました。
 私なりの、概要説明と感想を述べてみます。

 
 この教材は、CDを使った英語のストーリーの朗読です。
 ほかの同様な教材と違う点は、
 朗読の背景に流れてくる「効果音」や「BGM」が
 かなり優れていることです。
 もちろん、超一流の声優を使っていますから、
 ストーリーに没頭できるかどうかという比較では、
 頭ひとつ以上抜き出ている、と私は思っています。

 そのあたりは、すごくいい、と確信を持って言えますが、
 あくまで、初心者・初級者用の教材です。
 使用されている単語も非常に少なくなっていますね。
 ストーリーの長さも短くなっていて、
 容易に全体が把握できるくらいの長さです。

 初心者には、
 無理のない適度な長さかもしれませんが、
 少しでもこういう教材をやったことのある人には、
 結果として、不満足になる可能性がありますね。

 このストーリーの短さという、一種の制約が、
 もしかしたら、シドニィ・シェルダンが書いた割には
 面白さがいまいちである
 という人がいることは否めません。

 私は、それなりに面白く学習できたのですが、
 初心者用という、
 語数も少なく、やさしい内容でという制限内で
 書かれたことを考えると、
 多少、作品の出来に、
シドニィ・シェルダン自体に、
 
甘くなっていることもあるでしょうね。

 日本人だけに有名な作家
シドニィ・シェルダンなどと
 いろいろ言われていることは知っていますが、
 それでも、ストーリーの面白さなら抜群である、
 というところはきちんと認めていいと思っています。

 まあ、滅茶苦茶といえば滅茶苦茶な
 マンガ的ストーリーであることも事実ですが、
 馬鹿にして聴いていた人でも、
 ストーリーが終盤にさしかかったところで、
 感動して涙を流したりしているのを見ています。
 そういう点では、
 絶対に、入り込める作品であり教材です。


 
そこで、効率的な学習方法を考えてみましょう。

 最初は、とにかくCDを聴き
 ストーリーを頭の中に染み込ませます
 繰り返し聴いていけば、
 たとえ初心者だとしても、
 そのうちに物語の内容は理解できてきます
 それを信じて聴くことを繰り返してください

 次のステップは、テキストによる学習です。
 理解できなかった単語やセンテンスを確認します。
 十分に確かめたら、もう一度CDを聴いてみましょう
 テキストを確かめる前より、一段と理解が進んで、
 ストーリーがよりスムースに頭に入ってくるはずです。
 
 もちろん、学習の中で、
 文法的にわからないところがあったら、
 別冊の
Notes」でしっかり学習します。
 あまり文法にこだわらなくてもいいと思いますが、
 学校のテストの点を上げるために取り組む人は、
 ストーリーがすっかり把握できたところで、
 この「
Notes」で学べば、
 試験成績も確実に上がってくるでしょうね。


 テストの話が出たので、
 次にこの教材使用の適格者について考えてみます。
 というのも、これまでに漠然と
 「初心者・初級者用」と書いてきましたが、
 どの程度の人に一番合っているのでしょうか?
 中学生でしょうか? 高校生でしょうか?

 これも一概には決めつけることができません。
 一人ひとりの英語能力もありますし、
 これまでの経験によっても違いますからね。
 とにかく、中学生でも高校生でも、
 英語にまだ慣れていないと自覚する人
 それだけで適格者だと思っていいでしょう。

 別の見方で、TOEICの何点ぐらいを目指す人が
 使うべき教材か、という見方もあると思います。
 満点495点リスニング問題に絞ってみると、
 この教材はしゃべるスピードがゆっくりなので、
 簡単には高得点は望めないと思います。

 それでも、聴き続けて、リスニングに慣れてくると、
 徐々に成果を発揮できるようになるはずです。
 私は、350点を目指す人用なのかな、
 と思っているのですが、
 これだけで400点近くまでいった人を知っています。
 
 ゆっくり目だけれど、確実にリスニングをこなしていく
 というようなこの学習教材の特長を理解して、
 じっくり取り組んでいけば、
 そのあたりを目標にしても大丈夫でしょう。

 とにかく、こういった教材に興味を持つことは、
 英語を学習していこうという意志がある人には必要です。

 なまけぐせがあって、すぐに放り出してしまうような人でも
 この教材なら、なんとかやり遂げられるでしょう

 とりあえず、
第1回目の教材は無料ですから
 勇気を持って、試してみることをオススメします。

 といったところで、次回は「私の評価点を出さねばなりません
 これが結構難しいんです……。



 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 






英会話情報は → ブログランキングへ












イングリッシュアドベンチャー(初級) 家出のドリッピー(NEW) -4b


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)

  家出のドリッピー
(New)-4b010104woman45-trans.png <by―Naomi>




   教材内容       CD教材+テキスト
                  

   □価   格       
4,500円(送料・税込)×11
               
   (最初の月は無料) 
                   (一括払いは割引あり)

                         
   
□購            アカデミー出版






Naomiの評価>



 今回、この評価レビューを書くため、
 何年かぶりに
家出のドリッピー」と再会したのですが、
 懐かしいと同時に、
 自分が英語の勉強を始めた頃のことを思い出しました。
 
 現在は、それなりに経験を重ねてきたので、
 細かいところを忘れていたストーリーも、
 スゥーと頭の中に入ってきましたね。

 「なぜ、あの頃は
  こんなに簡単な英語がわからなったのか


 などと偉そうに考えてしまったりもしました。
 それほど、いまの私からみると、
 この教材の内容は、とてもやさしいものだったんです。

 でも、この中には、あらためて全編を聴いてみると、
 英語初心者が学ぶべき「フレーズ」や「文法」などが、
 ストーリーのあちこちに散りばめられていました。

 ある面、今回の再聴講で、
 一番驚いたのはそのことでしたね。
 あの頃に、こういうところに気付いていれば、
 もっと効果的な学習ができたのに、
 などと結構反省もさせてくれました。

 しかし、それは、そのころの私に、
 何度も繰り返して聴き続ける、という
 この教材に対する「根本的な姿勢」が
 欠けていたからなのです。

 きちんと、あきらめずに、放り出さずに
 ずっと聴き続けていれば、

 私の学校の試験成績ももっと上位になっていたに
 違いありません。

 英語を始めた者が、最初のうちに習うべきこと、
 知っておいたほうが良いことは、
 すべてとは言いませんが、
 ほとんど入っているのではないでしょうか。
 だから、本当に、英語初心者・初級者向け
 優れた英語学習教材だと言えると思うのです。
 
 それなのに、
 ストーリー作りに全く手を抜いていません。
 英語に慣れない者でも、
 興味が持続できるように、上手に作ってあるのです。
 
 小説が好き、
 ドラマが好き、
 映画が好き

 と自分で思っているような人には、
 まさに打ってつけの教材だと思っています。

 ゼヒ、始めてみてください。


 そこで、私の評価ですが、
 仲間に合わせるまでもなく、
 ほかの教材とは違って、
 あくまで
英語初心者・初級者向け教材としての
 評価をします。

 私の思い入れは除外して、
 かなり冷静になって点数をつけました。

 
 

Naomiの評価点: 8.0>




 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 






英会話情報は → ブログランキングへ