スピードラーニング 8


   スピードラーニング
(8) <discussion meeting 2>



   教材内容    CD教材+テキスト(無料試聴用CDあり)

   □価   格    10,500円(送料・税込)×1回
                         
+ 2ヵ月目以降
                           4,515円
(送料・税込)
                    (月々お届けの場合)
                       or
              53,760(送料・税込)
              
(1―16巻一括セットの場合)


   □購      
株式会社 エスプリライン






Ryo
それでは、座談会の続きを始めます。
    今回は、
スピードラーニングを聞き流していれば、
    「英語が話せるようになる」という件の真偽について、
    なるべく絞った話し合いにしていきたいと思っているので、よろしく。

Takuこのコピーに関して言うと、最初、誰だって「えっ!」と思うよね。
     すぐに信じて、飛びつく人がいるのかな?

Naomi:
私の評価のところで言ったけれど、はじめは全く信じなかったわ。  
      そんなにおいしい話はないって、笑ってしまったわよ。

Masa: それでも、いまはかなり肯定しているよね。

Naomi: ええ、ただし条件付きだけど。ダラダラ聞いていたってダメよ。
     真剣に、没頭するほど聞き込めば、英語の言葉は自然に出てくると、
     いまでは信じているわね。
     ここにいるみんなの結論も、ほとんどにたようなものじゃないの。


Mika: まあ、結論を先に言ってしまえば、そんなところだと思うわ。
    
English Only CD」を、じっくり聞き込むところまで来れば、
    まず間違いなく、英語が口から出てくるって、断言してもいいくらいね。

Ryoそこは断言してもいいけれど、そこまでたどり着くかどうかが問題だな。
    誰もが、日本語なしで、シーンを完全に理解して、

    「English Only CD」だけで聞き続けられる訳ではないからね。
    その前に、投げ出してしまう人が多そうな気がする。

Takuうん、そうなんだ。ネットの口コミなんかを見ればわかるけど、
    途中で諦めて、何の役にも立たない、と文句を言っている者が多い。
    まあ、そういう人たちは、単純に
    「ただ気楽に聞き流していれば、英語がしゃべれるようになる」
    と信じてしまったから、シーンの中に入り込んでいっていない。

Aya: そうなのよね。一番肝心なのは、シーンの中に入り込めるかどうかよね。
   さっきも言ったけど、私は、シーンの中身に興味があったから、
   わりと楽に入り込めたけど、そうじゃないときついと思うわ。

Naomi: だから、私のように、強引に入り込むしかないのよ。
     そのくらいのことができなくて、この教材では話せるようにならない、
     なんて声高に叫んで欲しくないわ。
     まあ、軽く聞き流せば話せるようになる、と思わせている
     コピーのほうにも問題はあると思うけどね。

Masa: でも、英会話を始めよう、教材を買って、とにかく始めてみようって
    思わせるのには強力なコピーだと思うな。
    それがきっかけで、英会話の学習に興味を持つ人だって多いだろう。
    僕は、その点で、あのコピーを、頭から否定していないんだ。

Mika: そうね。そういうふうに考えると、功罪が半々てところなのかな。
    きちんと努力すれば、話の通りにしゃべれるようになるけど、
    ただ楽ができると思って購入した人は、きっと放り出してしまい、
    いつまで経っても、しゃべれる人にはならないからね。

Ryoうん、そういう人たちのために、僕たちのこのブログが役に立つと思う。
    ここでの説明や、各自の体験談、意見なんかを参考にしてから、
    自分が始めても成功する、って確信を持ってから購入して欲しい。

Naomi: だとすると、あまりきついことばかり言うと、買う人がいなくなるわよ。

Takuそれは、僕たちの話をきちんと聞いていれば大丈夫だろう。
     それなりの努力は、何をするにも必要だからね。
     僕たちが言いたいことは、
     あまり軽い気持ちで始めると
     失敗する恐れがあるということなんだから。

Aya: そうよね。こういうふうにやれば、きっとうまくいくってことを、
    みんなに知らせているだけなんだものね。
        購入する前に知っておくだけで、随分違うと思うわ。


Mika: なんか、このブログの存在意義みたいな話になってきたわね。
    まあ、始めた理由が、そういうところにあるんだから、いいけどね。
    とにかく、今回の結論としては、
    この教材で、英語はしゃべれるようになる。
    ただし、それなりの努力は必要だ、ってところかな。
    ありきたりすぎる気もするけど、こんなところでしょう。

Ryo結論は、大抵の場合、ありきたりのものだよ。
    それほど突飛な結論なんて、かえって嘘くさいからね。
    これを読んだ人が、たとえ期待はずれだと思っても、仕方ないな。
    僕たちは、それぞれがホントのことを言っているだけだからね。
    まあ、
Leaderが結論を言ってくれたので、
    今回の座談会は、これでお開きとしましょうか。

    (私たちは、これから今後の予定を話し合います)

   
      ※講座の詳しい説明を知りたい人は、
           こちらからどうぞ
スピードラーニング





スポンサーサイト