30日間英語脳育成プログラム 8


   30日間英語脳育成プログラム
(8)

   
<discussion meeting 2>



   
教材内容    CD教材+テキスト(Web無料試聴あり)

   □価   格    <初級簡易セット>
              3,617円
(送料・税込)×5回(分割)
                              or
              17,500(送料・税込)(一括)

                          <英語克服完全セット>
              7,888円
(送料・税込)×6回(分割)
                              or
              45,000(送料・税込)(一括)


   □購         
IQ-Strategy







Ryo: それでは引き続き、30日間英語脳育成プログラムについて、
    
<discussion meeting>を行っていきたいと思う。
    後半は、もっと教材の中身について話して欲しい。


Masa: 今回は、何人も「ステップ」の内容について説明していたね。
     むろん、僕もなんだが……
     やはり、あのステップの一つひとつに、
     この教材の特長がすべてあるということは間違いないだろう。

Naomi: 私も「ステップ」を思いっ切り取り上げて、
     かなりていねいに、基本をしっかり解説をしてしまったんだけど、
     やはり、あれがすべてだからよ。
     あの8つのステップで行う目標とか目的とかが、
     この教材を本物だと、みんなが認めたところなんじゃないの。

Taku:うん。確かに、基本のステップに沿って学習を進めることが大切だね。
    やっていけば、ステップごとに何の効果を求めているのかが、徐々に
    わかってくると思う。
    「ステップの内容が、本当にしっかりと考えられているという確信」を
    自分が持てるようになれば、
    この教材の使用は成功していると考えていいはずだ。

Mika: なんか難しい言い方をしてるけど、各ステップの求めに応じて、
    一段階ずつ確実にこなしていけば、効果があるってことでしょう。
    そのことを信じられるようになれば、
    この教材の効果ははっきりわかるようになっているってことね。

Aya: 一番特長のあるステップは、やっぱりステップ4なのかしら。
    最初、「聴順直脳訳」なんて言葉を聞いたとき、正直言って
    何のことか全くわからなかったけど。

Masa: まあ、あまり耳慣れない言葉だからね。
    でも、ここがやはりこの教材のミソのひとつであることは間違いない。
    これまでやってきた学習方法のように、
    「英語の単語やフレーズの順番を変えて日本語訳」をしないで、
    「英語が聞こえてきたそのままの順番で理解する」んだからね。
    英語脳を作るためには欠かせないステップだ。

Ryo: 聴いた順に英語の意味を理解するクセをつけるステップなんだが、
    これを繰り返し練習し、きっちりと身に付けていかないと、
    会話など成立しなくなると思ったほうがいいな。
    きちんとやれば、会話を理解する速度と精度が必ず上がってくる。

Naomi: スピード感のある会話を目指すなら、このステップの練習は重要よ。
     とにかく、直感的に、日本語に置き換えなんかしないで、
     聞こえてくる英語をそのまま理解するのよね。

Taku:慣れないうちは難しいと思う。だが、ここをどうにか越えないと
    次のステップへは進めない。
    でもね、練習を繰り返すうちに、必ず英語の順番のままのほうが
    絶対に会話を理解しやすいし、
    自分がしゃべるときに楽なことがわかってくるはずなんだ。

Mika: そうね、ステップ7や8の段階になって、自分の口から声を出すとき、
     英語の順番が頭に残っていると、随分言葉がスムースに出てくると
     思うわ。英語脳ができているってことの証拠になるわけだけど。

Naomi: そう、実際に言葉を口に出すとき、その脳の仕組みがちゃんと
     できているかどうかで、スピーキングが順調にいくかどうかが
     決まってくるのよね。
     とにかく、思い切ってしゃべってみることが、すごく重要なのよ。
 
     
Aya:  Naomiさんは、大声でしゃべったほうがいいって言ってたわね。
     あれ、私も同じこと思ったわ。
     大きな声を出さないと、会話のやり取りにリズムが出てこないし、
     普通のスピードでしゃべれないんだもの。

Masa: 英会話には、そのリズム感とスピード感がすごく大事なんだ。
    だからこそ、この教材は徹底的に、そこのところを練習させるね。
    最後のステップの「シャドーイング」の練習が、
    それの仕上げとなっているんだけど、
    ここで楽しめたら、英会話能力も相当なものになっているはずだ。

Naomi: あなたが言ってた、「乗り」が自然にできるようになれば、
     確かに会話力は驚くほど上がっているでしょうね。

Ryo: その「乗り」にどれだけついていけるのかは、それまでのステップを
    どれほど確実にこなしていったかにかかっているんだ。
    適当に前のステップを通ってきたら、とてもではないが、
    シャドーイングのリズムやスピードについていけないだろうな。

Mika:  だからこそ、ステップの一つひとつの過程が大事なのよ。
     おろそかにしていたら、決して「乗り」についていけないわ。

Taku:逆に、ついていけたら、もう迷うことはなくなるね。

Aya:  そのときには、きちんとした「英語脳」が確実にできていると考えて
    いいのよね。
    その時点から、教材の効果も加速度を増してくると思うわ。

Masa: 普通の日常会話を、ネイティブのナチュラルスピードで聴くことが、
    この教材のトレーニングの中心になっている。
    その練習をあきらめずに繰り返していけば、
    必ずその地点に誰でも到達できるはずなんだ。
    それを信じて、じっくりと取り組む価値のある教材ということだね。

Mika:  ちょっと厳しい言い方かもしれないけど、会話の実践の場に立つと、
    ナチュラルスピードで聴き取れなけりゃ、ほとんど役に立たないものね。
    それを学習の根本に置いているこの教材は、やはり有益よ。

Naomi: そのスピードで聴き取るっていうことは、一つひとつの単語を理解
     しようとしていたら、絶対に間に合わないのよね。
     言葉を「ひとかたまりのフレーズ」で理解するようにし向けられるけど、
     その効果は数倍になるし、リズム感も出てくるわ。
     とにかく、だまされたと思ってもいいから、
     ステップどおりにやってみることね。

Taku:この教材は、自分が頑張れば、結果がきちんと現れる、と言い切れる
    プログラムだとしていいね。
    余計なことは考えずに、言われた通りにステップをこなしていく、という
    当たり前の方法が一番効果的なんだから。

Aya:  いつの間にか、英語を直接理解している自分が発見できると思うわ。
    取り敢えず、シンプルにやっていけば、効果は向こうからやって来る
    はずよ。

Masa: うん、この教材のプログラムにすべて乗っかって、
     リズム感とスピード感を大事にしながら、ひたすら突っ走っていけば、

     ネイティブと会話を楽しんでる自分を発見するかもしれないね。
     そのくらいの可能性がある教材だと思う。

Ryo: まあ、このプログラムは、
    英会話の教材としてのすべてが入っているようなものだから、
    本気で取り組めば、そういうことが非現実には聞こえないだろうな。
    
    それから、最後にひと言、ちょっと違った角度から言わせてもらうと、
    ある程度会話力に自信を持っている者にとってもいい教材だと思う。
    うん、中級者・上級者のブラッシュアップに最適な教材だということを
    指摘して、今回のミーティングは終了とします。
    
 


    ※この講座の詳しい説明を知りたい人は、
       こちらからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム


スポンサーサイト