家出のドリッピー2 イングリッシュアドベンチャー(初級)


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)
  家出のドリッピー(2)
 <by―Aya>




   教材内容       CD教材+テキスト
                    (無料視聴制度あり)

   □価   格       4,720円(送料・税込)×12回 
  
                (一括払いは割引あり)
                         
   □購           
アカデミー出版





 また、教材の検証・評価が始まりました。
 取り上げる教材も7つ目になりましたね。
 皆さん、こんにちは。Ayaです。
 今回も、よろしくお願いします。

 このブログでも、ついに
 「
イングリッシュアドベンチャー」を評価する
 ことになりました。
 それも、
家出のドリッピー」です。

 この教材は、シドニー・シェルダンが書き下ろしています。
 だから、ストーリーが面白いことは間違いありません。
 それは、英語を聴く習慣がつらくなくなることを意味して
 いると思ってください。
 気に入った人は、何回でも繰り返しCDを聴くことになると
 思います。たぶん、次の月に送られてくるCDが待てない
 なんて気分にもなるかもしれません。

 だからといって、この教材は、
 楽しく英語に触れることだけを
 目的にしているのではありません。

 教材ですから、私たち日本人にとって
 しっかり英語学習に役立つような工夫がなされています。
 実際のテストに出てくるような表現が、
 このストーリーの随所に出てくるのです。
 学校の教科書や参考書では、
 簡単に頭に入らなかった英語の表現が、
 いつの間にか身に付いていることがわかってきます。

 この点でことわっておきますが、 
 受験の対策用にということで、あえて、
 試験によく出るような言い回しが使われています。
 このあたりが「気になってしまう」人もいるかもしれません。
 テキストを注意深くチェックしていけば、
 私の指摘がよくわかっていただけると思います。

 といっても、
声優が超一流なので、
 ストーリーの流れを阻害するところまではいっていません。
 映像はなくても、本当に臨場感たっぷりに、
 どんどん話に引き込まれていくことは保証できます。

 そのテキストなんですが、
 きれいなカラーのイラストが入っています。
 このイラストを眺めながら、物語の内容を想像してください。
 そして、CDを聴き、セリフの一つひとつを聴き取っていきます。
 イラストと聴き取った中身が一致すれば、
 効果的に英語の学習がなされていることの
 証明になるでしょう。

 英語は苦手なので、大丈夫かな?と思っている人も
 多いと思いますが、
 この
家出のドリッピーなら問題ありません。

 ハッキリ言って、(初級だけあって)内容も簡単なものなのです。
 セリフだって、本当に聴き取りやすくなっています。
 誰もが一様に、楽しく聴き続けることができるように
 上手に作られていると思います。

 逆に、ある程度の英語力を持っている人にとって、
 このCDの中のセリフは、 
 ちょっとゆっくり過ぎると感じられるかもしれません。
 もっと普通のスピードでしゃべってくれと、
 イライラしてしまう人もいると思いますね。
 
 それに、発音がハッキリわかるように、
 かなり一語一語ていねいに発音しているので、
 滑らかさに欠けるという批判もあるでしょう。

 しかし、それもこれも、
 みんな初級者がきちんと聴き取れることを目的に
 作られているからなのです。

 
家出のドリッピーは、
 英語が耳慣れていない初級者にも、
 繰り返し聞き続けていくうちに、
 「英語を聴く喜び
 「英語が聴き取れていく喜び
 を与えてくれる教材なのです。

 ですから、とにかく試聴してみてください。
 先ほど指摘した、
 「スピードが遅い」
 「滑らかさに欠ける」
 と思った人は、送り返してください。
 そして、自分の実力はもっと上だ、と考えて、
 別の教材を試聴してください。
 
 そのために
イングリッシュアドベンチャーには、
 いろんな段階の人に合わせた教材が揃っています。
 今後、順次紹介することになると思いますが、
 どれも素晴らしいストーリーです。

 とにかく、
家出のドリッピーは、
 英語の初級者に限定した
 楽しく学べる教材なのです。

 尻込みをしていた人は、
 一歩踏み出してみましょう。
 必ず、
 「物語の内容が英語でわかってくる」教材です。 
 

 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 





<Ayaの評価>


 この教材の話題が出たときに、
 仲間全員の顔が私に向けられました。
 みんなが口々に、
 「なんか、Ayaちゃんの好きそうな教材だな」
 と言ってきたんです。


 たしかに、私の大好きな教材です。
 この教材に初めて接したのは、かなり前で、
 私が、真の英語初心者だった頃です。

 聴き始めてしばらく経つと、
 生意気に思えたドリッピーが、
 だんだん可愛く思えてきたり、大笑いしたりで、
 ストーリーの先が本当に楽しみでした。
 途中からは、とにかく
 「ドリッピーがんばれ」と言いながら
 応援している自分がいたことを覚えています。
 もちろん、かなり泣いたりしましたね。 

 そして、結果的に、
 私を英語の世界に引き込んでくれたのは
 まさにこの教材でした。

 当時の私は、大好きなCDを聞き続けながら、
 テキストのほうもしっかり見て、
 わからなかった単語などを確認し、
 文法の学習もそれなりにやりました。

 そのおかげで、学校の英語の成績も
 だんだん上がっていったのを覚えています。
 決して、誇れるほどの成績ではないのですが、
 いろんな教科の中で、英語が最も良い順位に
 なったのはたしかです。
 楽しみながら、成績まで良くなっていいんだろうか
 なんて、一人でニンマリしていましたね。

 その後、私の英語力をさらに高めてくれる教材には
 いくつも出会いましたが、
 英語を学ぶ楽しさを教えてくれたのは
 この教材が一番だったと思っています。

 ドリッピーの行動を追いかけながら、
 笑ったり泣いたりしているうちに
 本当に、英語に慣れ、英語に馴染み、
 英語が好きになっていった教材です。



 だから、私にとって、特別な教材です。
 Ryoと同様に、
 初級者用英会話教材としての評価
 になってしまうかもしれないのですが、
 私の思い入れの分だけ、
 高い評価になると思います。
 
  
 

<Ayaの評価点: 9.0 >



 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー













スポンサーサイト