家出のドリッピー6 イングリッシュアドベンチャー(初級)


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)
  家出のドリッピー(6
)  <by―Mika>


 

   教材内容       CD教材+テキスト
                    (無料視聴制度あり)

   □価   格       4,720円(送料・税込)×12回 
  
                (一括払いは割引あり)
                         
   □購           
アカデミー出版




 こんにちは。
 いつも最終評価者として登場する
Mikaです。
 今回もよろしくお願いします。


 
 今度のレビューは、「
イングリッシュアドベンチャー」です。
 その中でも、
 英語初心者・初級者向けとして位置づけされている
 
家出のドリッピー」が、評価の対象となります。


 この教材ですが、もしかしたら数ある英会話教材の中でも
 最も有名なものなのではないでしょうか。

 新聞などの広告で、特徴あるあごひげをたくわえた
 「オーソン・ウェルズ」の写真を見た覚えのある人が
 ほとんどではないかと思います。

 それほど有名なこの教材ですが、一番の特長は、
 「物語を楽しく聴きながら、英語を学習(マスター)する
 というところにあります。
 
 CDなどを用いて、耳から入る生の英語を学ぶという方法は、
 英会話をマスターするためには大変重要な点ですが、
 この「楽しく聴ける」という教材を作ることが、
 ハッキリ言って、相当難しいのです。

 「楽しく聴ける」ということは、誰もが、
 「飽きずに聴ける」ということになるので、
 「ずっと聴き続けることができる」ということになります。

 ですから、良い教材であるかどうかの最初の評価は、
 かなりの割合でこの点にかかっているはずです。
 特に、初心者用教材の場合は、
 「飽きて放り出される割合が多い」と思いますので、
 「楽しく聴けて飽きない」ことが、より重要なのです。

 そこで、この教材「
ドリッピー」ですが、
 ストーリー作りの巧妙さが抜群で、
 「楽しさ」「面白さ」「次への興味の持続」という点において、
 おそらく右に出るものはないでしょう。

 もちろん、物語ですから、
 好き嫌いは当然あって、
シドニィ・シェルダンの作品に
 元々なじめないような人には、たぶん面白くないし、
 続けて聴くことができないかもしれません。
 それでも、嫌いだったり、飽きてしまったりで、
 続けられない人の
割合は、
 
他の同様な教材のストーリーと比べたら、
 
ずっと少ないと確信しています。

 とにかく、大抵の人の場合、
 このCDのストーリーを聴き始めたら、とりこになって、
 物語の先を聴きたくて仕方なくなることでしょう。

 
 この継続させてくれる力が、
 初心者用英会話教材には、絶対必要なのです。
 いくら、理論的に素晴らしい内容の教材でも、
 聴いてくれなかったり、途中で投げ出されてしまったりしたら、
 どうしようもないですからね。

 
 耳から英語を聴き続けるという学習方法は、
 実際のところ、すごくきつくて大変だという事実があります。

 テキストを使った、読む学習、文法を覚える学習、
 などと比較しても、きつさは数倍でしょう。
 数倍のエネルギーを必要とすると言い換えても
 いいかもしれません。

 だから、聴き続けることをあきらめて、
 目から入る文字での学習に向かってしまう人が
 とても多いのです。

 それが原因で、
 「いくらやっても英語がしゃべれるようにはならない」人が
 大勢いるわけです。
 耳から入ってくる英語を、継続的に聴き続けてこそ、
 英語を音として理解し、
 自然にしゃべれるようになるのですから、
 それを「楽に行える教材」が必要なのです。

 今回紹介した教材
家出のドリッピーは、
 そういった考え方から見ても、、
 初心者・初級者用英会話教材として、
 一番重要なポイントを、一番得意とする特長として
 あらかじめ備えています。

 
初心者および初級者の方は、
 とりあえず試聴されることをオススメします。



 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 





Mikaの評価>


 私と一緒に、英会話を学んでいる若い友だち(女子中学生)は、
 当初、英語に挫折していました。
 学校の授業がつまらなくて、全くやる気がなくなり、
 英語そのものが大嫌いという状態でした。

 そんな娘の様子をを心配した母親が、あるとき急に思い立って、
 以前から知っていた
家出のドリッピーを購入し、
 彼女に与えたのです。

 このことに関して、当時、私も相談を受けていたので、
 彼女へのアドバイスとして、
 「無理して聴かなくてもいいんだけど、
  とっても面白いストーリーだから、
  楽しく聴けそうだったら、続けて聴いてみてね」
 とだけ声をかけておきました。

 その頃の彼女の「英語嫌い」を、私はよく知っていたので、
 無理矢理聴かせるような話はできませんでしたね。

 そして、数週間たった頃、再び彼女に会ったんです。
 そのときの私への第一声が、
 「このCDすごーく面白いね」
 というものでした。
 英語嫌いだった彼女の顔が、見違えるように輝いて
 見えましたね。
 「早く次のが来ないかなって思ってる」
 そんな言葉まで飛び出してきました。

 「ストーリーの内容がわかるの?」と、私が聞くと、
 「初めはわからなくて、聴くのが嫌だったんだけど、
  テキスト見て、辞書で調べて、少しずつわかってきたら、
  いつの間にか、ドリッピーにはまっちゃってたの」と
 嬉しそうに話してくれました。

 そうなんです。英語を勉強しているというよりも、
 ストーリーの中身に興味を持ってしまった彼女は、
 物語を理解するために、
 懸命に英語を学ぶようになっていったのです。

 だから、その後、一定の期間が過ぎた頃には、
 ストーリーの全容を完璧に理解していました。
  
 さらに、「NOTES & EXERCISES」なども
 開くようになっていたので、
 彼女の英語学習は、格段に進歩を遂げました。

 今回は、よくある英語教材成功体験談みたいな
 お話になってしまいましたが、
 彼女の母親が、しみじみと
 「買って良かったわ」とつぶやくのを聞いたときには、
 英語教材のすごさみたいなものを私も感じて、
 あらためて
家出のドリッピーを見直してしまいました。

  
 さて、ここで私の評価になりますが、
 これまでの5人の仲間と同様に、
 彼女のような、
「英語初心者・初級者」に向けた
 教材としての評価をしたいと思います。

 実体験を考慮すると、
 もっと評価を上げても良いと思ったのですが、
 教材全体の質のランクも考慮しました。

 

 

Mikaの評価点: 8.5 >





 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー














スポンサーサイト