ロゼッタストーン 1a


  ロゼッタストーン(1a)
 <by―Ryo>



   教材内容       アプリケーションソフト
                    (体験版あり)

   □価   格       24,800円~79,800円(税込)
  
             
                         
   □購           
ゼッタストーン・ジャパン




 
お待たせいたしました。
 いよいよ9番目の教材の紹介です。

 今度の教材は「ロゼッタストーン」になります。

 
これまで通り、最初のレビューを受け持つRyoです。
 今回も、よろしくおつきあいください。


 
この教材も
 「レビュー」と「評価」を2回に分けて
 掲載することになりますので、よろしくお願いします。




<Ryoのレビュー>

 さて、今回の教材と冒頭に書きましたが、
 このリンク先
ロゼッタストーンをクリックして、
 公式ウェブサイトのページを開いてみると、
 一番最初のところに、
 「ロゼッタストーンは語学学習教材ではありません
 とハッキリ明示してあります。

 困ってしまいました。
 では、一体何なのか?
 これから少しずつ解き明かしていきたいと思います。

 まず、ロゼッタストーンの目指すところは、
 「外国語学習のカタチを変える」ことのようです。
 そして、実際の製品は、 
 「最先端のテクノロジーを活用した新しい方法
 を用いることにより、
 「
リアルに『しゃべるために開発された
  先進の実用外国語コミュニケーションソフト
 ということになります。

 まあ、単なる語学用の学習教材ではなく、
 「外国語を母国語のように話すためのメソッドを用いた、
  コミュニケエーションを図る目的のソフト

 くらいに捉えておけばいいのかもしれません。

 もっと解りやすく表現すると、
 「
目、耳、口から体感的に外国語を身につける
  パソコンソフト
 というところでどうでしょうか。

 (ここでは、一般的な教材という言葉を使っていきます)

 さらに、そのコンセプトを言えば、
 「学習者の負担を減らして、
  楽しく自然に外国語を身につける

 ということになります。
 実際にその内容は、
 「ゲーム感覚で楽しく学習できる教材
 になっています。

 また、別の一面から見ると、このロゼッタストーンは、
 米国陸軍・米国国務省・NASA、
 そして全世界10,000以上の教育機関などで採用されている、
 実績ある「PC外国語学習教材」でもあるのです。
 この権威付けは本当にすごいですね。

 とにかく、外国語といっているくらいですから、
 カバーするのは世界31の言語です。
 もちろん、このブログで取り上げるのは
 「英語」ということになるんですが、
 その中でも「アメリカ英語」と「イギリス英語」に別れます。

 ここで対象とするのは「アメリカ英語」になりますが、
 教材の内容も、レベル1から5まであったり、
 別にオンライン版のソフトもあったりしますので、
 各人に合った選択をされるといいでしょう。

 まあ、ちょっと小難しい話はこのくらいにしておいて、
 そろそろ中身の話に移っていきたいと思います。


 
ロゼッタストーンを購入した場合、まず最初に行うのは、
 ソフトをパソコンにインストールすることです。
 そして、「マイク付ヘッドフォン」が付属してきますので、
 これを使って学習することになります。

 従来の教材は、
 「CDを一方的に聴くことが中心」の
 あまり「しゃべる」ことに重点を置かないものが
 多かったと思います。
 いえ、声を出す教材はいくらでもあるんですが、
 「発声するのも一方的」だったはずです。

 この教材の「最大の特長」は、
 この場面で、いわゆる
 「インタラクティブな環境」で、
 
実際に「しゃべるトレーニング」を繰り返し
 コミュニケーション力を身につけていくところにあります。

 つまり、「一方的」ではなく、
 「双方向
に働きかけることにより、
 ずっと効率的に「会話の練習」ができるのです。

 たとえば、
 「発音認識機能」というものがついているため、
 マイクを通じて「ある単語」をしゃべってみると、
 正確な発音がなされているかどうかを、
 ソフトがキチンとチェックしてくれます。
 
 このへんの機能はとても大事で、
 「外国語をしゃべる」というスキルを身に付けるための
 欠かせない環境が整備されている、
 と受け取ってください。
 この機能こそ、
 これまでの教材ではなしえなかった、
 まさに
ロゼッタストーンの面目躍如
 といったところだと考えます。


 さて、この教材のもうひとつの大きな特長は、
 「記憶に残りやすい工夫」がなされていることです。

 皆さんも覚えがあると思いますが、
 決められた時間、決められた単元を、
 毎日キチンと学習していても、
 そのせっかく学習した部分を、
 翌日にはキレイさっぱり忘れていることがあります。

 特に、語学学習の初期には、
 次々に覚えるのに、次々に忘れてしまう。
 だから、ちっとも前に進めなくなる、
 という状態に陥ってしまうことも多いようです。

 そこで、この
ロゼッタストーンなんですが、
 「目を使った視覚」と、「言葉の組み合わせ」などにより、
 身体の五感を使って学習することになります。

 具体的には、
 まず、何枚かの写真が提示されて、
 それと一緒に、その写真の内容を示す単語
 表示されます。

 「女の子=girl」というように、
 直感的に単語を覚えることができます。
 実際に写真を自分の目で見て、その言葉を認識するため、
 頭の中へ、脳内へ、スムースに入っていきます。

 そして、何度も繰り返しやっているうちに、
 「女の子」という日本語ではなく、
 「女の子の写真」が自然に思い浮かぶようになるのです。

 これも実際にやってみると、すぐに納得できるのですが、
 たしかに写真という「イメージ」で覚えたものは、
 記憶がしっかりしていて、同時に忘れにくい
ようです。
 しかも、この方法で練習していくと、
 あたかもゲームをやっているような感覚になり、
 勉強をしている雰囲気はほとんどなくなってしまいます。
  
 まさに、言語を知識として覚えていくのではなく、
 身体で、五感で、感覚で、
 しっかりと身につけていくということになります。


 ということで、この教材は、僕にとって、
 これまでのどの教材よりもオススメです。
 
 それでも、実際に購入するとなると勇気がいります。
 そんな場合は、
公式ウェブサイトにいって、
 「無料のフリートライアル」を試してみるといいでしょう。

 これまで説明してきたことが、
 自分で実体験できると思います。
 チャレンジしてみてください。絶対に損はしません。
 きっと、「やってみて良かった」と思うはずです。

 もうひとつ購入に関して付け加えると、
 この教材には、「半年間の返品保証」もあります。
 6カ月間学習してみて、効果がないことが判ったら、
 購入代金が戻ってくるのです。
 これは、逆に考えれば、
 製作者側の自信の表れだと思います。
 購入しても「後悔はさせない」という思いが
 この制度を成立させているに違いありません。


 かなり熱くなって語ってしまったきらいがありますが、
 これで僕の今回のレビューはおしまいです。

 次回のUP時に評価を行います。
 かなり高い点になる予感がします。 
 


 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
ゼッタストーン