ロゼッタストーン 7b



  
 ロゼッタストーン(7b)
  
<discussion meeting 2>      010101man47-trans.png



   教材内容       アプリケーションソフト
                    (体験版あり)

   □価   格       24,800円~79,800円(税込)
  
             
                         
   □購           
ゼッタストーン・ジャパン





 <日本語の排除について>
 
Ryo:  それじゃあ、もう少し細かい内容に入っていこうかな。
     さっき特長の解釈もところで
Leaderが、
    
ロゼッタストーン」の「日本語の排除」って言ってたけど、
     これって初心者だと、それなりに抵抗のある人がいるんだろうか?
    

Mika:  ちょっと慣れれば、それほど抵抗を感じる人は少ないと思うわ。
     むしろ、すごく没頭できるって、初心者でも多くの人が思うはずよ。
     英語だけの世界がとっても新鮮で、
     知らないうちにのめり込むことができるようになる人が
     私の周りにも大勢いるもの。

Masa:   それは僕の周りでも結構実証されている。
      英語だけの環境にうまくなじんでしまえば、
      効果は確実にあとからついてくると思う。
      確かに、英語だけってところに戸惑う人もいるだろうが、
      あくまで最初のうちだけだって考えていいね。


Mika:  でもね、そういうことと違った視点から見ると、
     私は、日本語の説明的なものがほとんどないこのソフトに
     多少問題点があると指摘しておきたいな。
     特に「フリートライアル」から入る人に、ちょっと不親切なの。
     

Naomi:  それって、マニュアル的な説明が不十分ってところよね。
      ええ、画面を見ながら直感的に進めていくってところが
      ものすごくいい面なんだけど、ある程度慣れてから、
      「えっ! こんなこともできたんだ」なんて、
      あとから気が付いた機能が多かったことも確かだわ。
       私も、そういうところが、かなりもったいないって思ったな。

Taku
: そのへんについて、もうひと工夫あったほうがいいなって、
      僕もいまは強く感じてる。
     
ああいうところに気付かずに進んで行って、
      「なんだ、この程度のプログラムか」って
     思われてしまうのがすごく惜しいからね。
      あのシンプルな画面から受ける印象より、
     ずっと多機能なプログラムだってことを、みんなに知って欲しい。

      発見して、驚いてしまうくらい、いろんなことができるんだから。


Aya:  私も、マニュアル的なところの充実は大切なところだと思うけど、
     それと日本語の排除は区別して考えたほうがいいんじゃないかな。
     「英語を英語のまま理解する」ために、
     あえて日本語が出てこないで、英語だけの世界にはまり込むように
     作られているわけだけど、
     逐一「日本語訳」をしているような教材と較べると、
     ああいうものが、いかに英語学習の障害になっていたのか、
     思い知らされるようなソフトだったんだもの。


Masa:   画面の写真と英語の音声だけを頼りにレッスンを進めていく
      というプログラムなんだから、
      余計な日本語は必要ないって考えを実行するために、
      ある程度、説明の不足が出てきてしまうのは仕方ないかもね。
      日本語で説明しすぎて、障害になるようだったら、
      いまのほうがベターだって、僕は思う。

Ryo:  言っていることの意味は解るけど、それほどの問題かな。
     僕は、Ayaの言ったように、分けて考えたほうがいいと思うよ。
     学習プログラムとして、日本語を排除したとしても、
     それを上手に進行させるための工夫なんて、
     いくらでもできるだろう。

Aya:   分けて考える点はいいんだけど、ちょっと私の意見は違うの。
           そういうところは十分に工夫されていると思ってるわ。
      私は、「優れたゲームソフト」と同様に、説明なんか見なくても
      どんどん進んで行けるって肯定的に書いたんだもの。
  

Mika:   ええ、とても工夫されている点は、私だって認めているわよ。
      だけど、そういう工夫に乗って進行できるのは
      ある程度の慣れが出てきてからだと思うの。
      だから、「フリートライアル」を少し試みた人なんかは、
      その工夫にさえ気付かないうちに、やめてしまう可能性が
      あるような気がするのよ。
      それが、すごーく惜しいって思うの。

Naomi:  解った、解ったわよ。
      このプログラムにしっかりハマってやっていくなら、
      マニュアルを見なくても、英語だけでも

      仕掛けられた工夫によって、十分に進めることができるし、
      むしろ、それが良い効果を及ぼしてくれるんだけど、
      初心者が、「フリートライアル」から入る場合なんかで、
      その工夫が良く解らずにあきらめてしまう人が出ることが

      心配だ……というところよね。これでおしまい。

Taku: うーん。Naomiのまとめもかなり強引だけど、
      こればかりは学習する者の感覚によって違うから、
      あまり決め付けた話にしないほうがいいのかもしれない。
      いままでにも、ゲーム好きならうまく進んでいけるという教材は
      いくつかあったはずだからね。
      このソフトにも、そういうところはあると思う。
      結論を言うと、熱心にやっていけば大丈夫だ。



 <画面について>

Taku: ……それで、もっと基本的な話になるかもしれないんだけど、
      あの画面の写真はどうなんだろう。
      すごくきれいな写真で、見ている分にはいいんだが、
      最初は、やさしい単語ばかりが並べられて、
      バカにされたような気分になる者もいそうじゃないか。
 

Masa:  まあ、導入部としてはいいよね。
      だけど、確かに「単純」過ぎるところはあるだろう。
      「葉っぱ」の写真を見せてgreenなんて、
      こんなところから始めるのかって、本当の初心者以外、
      誰だって思ってしまうはずだ。
      むろん、そこを我慢して進んで行くうちに、
      その単純作業の効果がだんだん見えてくるんだけどね。

Taku: そういうところは良く理解した上で言っているんだ。
      写真から受けた印象が深く記憶に残っていて、
      初めて知った単語でもイメージで覚えていることが多い。
      そういった利点を把握した上でも、
      あの単純な写真の羅列には、
      やる気が失せる者が、相当数いるような気がする。

      
Aya:  でもね、あの写真の選択を
     ゲーム感覚でやっている人は大丈夫だと思うの。
      私の周りの初心者は、楽しそうにやっているわ。

Naomi:  それって、やっぱり初心者だからじゃないのかなぁ……
      ゲームで遊ぶように始めた者は大体そんな感じね。
      問題は中途半端な経験者なのよ。
      「レベル1」あたりのやさしい単語の写真を見て、
      こんなところは、すっ飛ばしてしまおうって考えるの。


Ryo:  間違いなく、そういうところはあるだろうな。
     でも、ひと通りこのプログラムを経験した僕たちは、
     それこそが間違った行為であることを理解している。
     あそこを1つのステップとして、順調にこなしてこそ、
     このプログラムの目指す効果が発揮されるんだが。

Mika:   そうはいっても、私たちは、
      やはりあとの効果が解っているから言えるのよね。
      もちろん、
      「素直な気持ちで、謙虚に英語を学ぼうとしている人」ならば、
      初心者でなくったって、きっと大丈夫なはずだけど。

Taku: それは僕もすごく感じてたことだ。
      写真で示された「もの」を、それが解り切ったものであっても、
      日本語ではなくて、イメージで記憶するためのものだから、
      真剣に、地道に取り組もうとしている人には、
      効果がわりと早く現れるし、仕組みの理解もできるようになる。
      忘れたつもりでも脳裏に残っていたりして、
      それが実感できると、もう大丈夫になるんだ。

Masa:  誰もが、素直に、謙虚に、子供のような気持ちになって、
      画面に映る多くの写真とじっくり対峙していけば、
      自ずと道は拓けるっていうところかな。
      そういう心持ちになること自体が、実際は難しいんだろうが、
      このプログラムを試みて、大きな成果が上がるかどうかは、
      かなりの部分、そこにかかっているような気もするんだ。
      僕らとしては、チャレンジしようとする人が、
      そういう気持ちを持続してくれることを願うしかないね。

 
  


  (今回のアップはここまでです。
   多少、かみ合わない会話もありましたが、   
   まだ話し合いは続いています。
   では、次回のアップをお楽しみに)
 






 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
ゼッタストーン



 

<全員の評価点の平均: 9.25 >