YouCanSpeak(NEW) -1a

   YouCanSpeak(New)-1a 



   教材内容   インターネット英語スピーキング学習システム
                                         (無料視聴制度あり)

   □価   格    10,500円×6回(税込) or 59,800(一括・税込)

   □購       YouCanSpeak(株式会社BLA)




 <はじめに>

 サブリーダーのRyoです。今回もよろしくお願いします。

 このブログを始めてから2年以上の月日が経過し、
 取り上げた教材は計9種類となっています。
 10番目を目前にして、私たちは、
 このへんで当初発表したレビューや評価を再点検しなければ、
 と考え始めました。

 長くやっているうちに教材自体がリニューアルしたものもありますし、
 数多く評価しているうちに、各自の評価点を多少修正したい、
 という願望もでてきたからです。

 そこで思い切って、この際、これまで取り上げたすべての教材の
 レビュー・評価もリニューアルしていこうということになりました。

 もちろん、根本的な内容に大きな変化はないと思いますが、
 新たな情報を取り入れ、より充実した内容にしたいと考えています。
 評価点も掲載したすべての教材を俯瞰した上で、
 より客観的なものを提示する方向に持っていくつもりです。
 <現在のスタイルに則り、レビューと評価は2回に分けて掲載します>

 最初に取り上げる教材は、やはり「YouCanSpeak」からになります。
 僕のページのリニューアルの程度が、
 このブログ全体の改修の評価にかなり影響を与えそうなので、
 それなりに緊張していますが、頑張っていきますので、
 今後ともよろしくお願いします。それでは、始めます……。




<Ryoのレビュー>

 僕の受け持ちは概要説明が主ですので、
 最も基本的なところから話していきたいと思います。

 まず、この教材についてですが、
 それなりに有名な

 「英会話習得のためのプログラム」
ではないでしょうか。

 特徴のあるDr.Kinoshita>のキャラクター
 見たことがある人も多いかもしれません。
 僕も以前から、この教材の名前だけは知っていました。

 そこで、その内容ですが、
 このプログラムは、よくあるような

 「CD+書籍」
というものではなく、
 Webを使った「インターネット英語スピーキング学習システム」
 と呼ばれるものであり、
 パソコンを使って、YouCanSpeakのサイト上で
 学習を続けていくタイプの教材
なのです。

 だから、いま見ている「ブラウザ」上で学習することになります。
 そして、よくある特定の状況にのみ対応できる
 「暗記に頼った学習方法」とは異なり、

 同時通訳者であるDr.Kinoshitaが、
 
独自理論に基づいて開発した
 「スピーキングに特化したEラーニングシステム」
なんです。
 (特許申請出願中)
 

 もっと解りやすくプログラムの紹介をすれば、
 「確実に英語が話せるように仕組まれた
   インターネット学習システム」

 なんていうキャッチフレーズになるでしょう。

 これを教材の欠点と呼べるのかどうかわかりませんが、
 一応注意点として挙げておくと、
 インターネットでの学習ということになるために、
 学習する者が
 パソコンを所持し、インターネットに接続できる環境にある
 ということが学習を始めるための前提となることを、

 
あらかじめ理解しておいてください


 ということで、この教材は、
 私たちのブログでも紹介した「
トークるズと同様に、
 「特にスピーキングに重点をおいた教材」
の範疇に入るものです。

 これはかなり重要なポイントで、
 いくら英語ができて、TOEICのスコアがすごく高くても(800点でも)
 いざ英語をしゃべろうとすると、
 口から何も出てこない人も結構多い
という事実があり、
 
スピーキング学習の必要性
 私たちも日常的にすごく感じているのです。


 
それなのに、
 「しゃべることに特に力を入れた英語学習教材」
は、
 探してみると思ったより少ないという現実があります。


 だからこそ、この教材のように、 
 「スピーキング力を向上させる目的で作られたプログラム」
 に対して、
 大きな賛辞を贈るとともに、高い評価をしたいと思っているのです。


 特に、このプログラムは、
 開発者が同時通訳の専門家
だけあって、
 「日本語を瞬時に英語で言う」
ことに
 ものすごくこだわったシステムになっているので、
 英語をしゃべるという能力を本当に効果的に身に付ける
ための
 最も有力な教材の1つ
と言えるでしょう。


 そこで、実際の学習方法はどうなっているのかというと、

   「日本語で示された意味を、
    指定秒数以内に声に出して英語で言ってみる」

 たったこれだけなんです。

 この学習を何度も何度も繰り返し行うことによって、
 どんな状況にでも対応できる、

 本当の英語スピーキング力
を身に付けていくのです。

 そして、これも大きな特長の1つと言えるのですが、
 この教材は、出される問題を1問ずつクリアしていくというところが、

 かなりゲーム感覚でやっていける
のです。

 このゲーム的に楽しくできるという機能も大事で、
 学習を始めた者が、そのために長く継続できることが多くなり、

 「面白さに引きずられていくうちに英語力が上がった」
 「楽しんでやっているうちにスピーキング力が上達してしまった」
 などという話は、僕の周りにもいくつも例がありますね。

 あまり楽しみすぎて、何をどうしたとか、どこまでやったか、
 などということを覚えていない人も出てくるかもしれませんが、
 このプログラムは、

 それまでの学習記録がリアルタイムで確認できるように
 なっているので、全く心配はいりません。

 とにかく、英語をしゃべる能力を身に付けたい、と思っている
 すべての方に、一度は試してもらいたい教材です。

 その試しに便利な「無料お試し版」
 「
公式Webサイトにあります。
 全く面倒な手続きなどなしに、誰でもすぐにトライできるので、
 実際にチャレンジされることを声を大にしてオススメします。

 <次回の評価のところで、僕の挑戦を掲載する予定です>


 といったところが、「YouCanSpeak」の基本的な説明です。
 さらに詳しい内容や特長は、
 今後、別の仲間が書いていってくれるので、
 僕の受け持ったこの教材の大まかなレビューは
 このくらいにしておきたいと思います。


 次回のアップ時に僕の評価と評価点を発表します。
 他の教材とあらためて比較して、
 どんな点にしたらいいのか、現在熟慮中です。





     ※早く講座の中身を全部知りたい人は、
      こちらからどうぞ
YouCanSpeak






英会話情報は → ブログランキングへ












スポンサーサイト