イングリッシュアドベンチャー(初級) 家出のドリッピー(NEW) -1a 


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)
  家出のドリッピー
(New)-1a <by―Ryo>



   教材内容       CD教材+テキスト
                  

   □価   格       4,500円(送料・税込)×11
               
   (最初の月は無料) 
  
                (一括払いは割引あり)

                         
   □購           
アカデミー出版





 
お待たせしました。
 英会話教材の検証・評価を再開します。

 そこで今度の教材は何かというと
 すごく有名な「
イングリッシュアドベンチャー」を
 取り上げることにしました。

 そして今回は、その「初級コース」である
 家出のドリッピー」を評価していきます。

 といったところで、いつも通り
 最初の評価者となる
Ryoです。
 これまでと同様、よろしくお願いします。



<Ryoのレビュー>

 それでは、このブログにおいて僕の役割である
 取り上げた教材の基本的なことがら
 ざっと説明していきたいと思います。

 さて、この教材ですが、
 少なくとも「英会話」を学ぼうと思っている人で、
 聞いたことがないという人はいないのではないでしょうか。
 それほどに有名な、かなり以前からある教材です。
 たぶん、「リスニング教材の先駆け」と
 言い切ってもいい教材だと思いますね。

 はじまりは、小説をそのまま教材にした
 「ゲームの達人」からのようなんですが、
 その後、原作者の「シドニィ・シェルダン」が
 教材のために書き下ろしていったようです。
 その初級編が今回の
家出のドリッピーです。

 テキストを使ってリーディングを行い、
 CDを使ってリスニングを学習するという、
 とてもオーソドックス方法を用いる教材で、
 12章からなる物語を毎月1章ずつこなして、
 1年間で完結するというスタイルをとっています。

 そのストーリーですが、
 日本で、驚異的な750万部を売り上げたという
 「ゲームの達人」の「シドニィ・シェルダン」が
 書き下ろした
ものですから、
 面白くないはずがありません。

 どんどん引き込まれていくことは、
 保証されているようなものです。

 もちろん、CDの中には、
 バックグラウンドの音楽や効果音が
 適度に入っていて、
 その臨場感は、他の教材を圧倒しています。

 さらに、あの名優「オーソン・ウェルズ」や
 「ジェリー・ルイス」などが
 声の出演をしているのですから、
 英会話教材としての物語の質は、
 これ以上ないくらいに仕上がっています。

 物語の内容は、
 小さな
雨粒の「生意気なドリッピー」が、
 草原に行ったり、動物園に行ったりして、
 様々な冒険をするといったものです。
 
生まれたばかりのドリッピーですから、
 英語がよくわかっていないのはもちろん、
 見るもの聞くものがみんな新しいことだらけなので、
 あちこちでいろいろな体験をして、
 いろんなことを教わっていくのです。
 
最初は典型的なほど、
 すごくわがままなドリッピーですが、
 旅の中でいろんなことを経験していくうちに
 徐々に育っていきます。
 そして、最後には自分の使命を発見するという、
 一種の成長物語です。

 「初級コース」なので、英文はやさしいですね。
 中学生・高校生あたりを対象としているので、
 これから英会話を学ぼうとしているすべての人に
 ちょうど良い教材となるでしょう。
 
 ただし、ストーリーが「子供向け」なので、
 こういった物語が好きでない人には、
 ちょっと合わないかもしれません。

 でも、「無料教材申込み制度」があるので、
 一度聴いて確かめたほうがいいでしょう。


 といったところで、この教材の 
 基本的なことがらの説明は終わります。
 次回は、僕の評価点を出すわけですが、
 どういった人を対象とするかで、
 この教材の評価は
 かなり上下するような気がしますね。

 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 






英会話情報は → ブログランキングへ










スポンサーサイト