イングリッシュアドベンチャー(初級) 家出のドリッピー(NEW) -5a


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)

  家出のドリッピー
(New)-5a<by―Masa>



   教材内容       CD教材+テキスト
                  

   □価   格       4,500円(送料・税込)×11
               
   (最初の月は無料) 
  
                (一括払いは割引あり)

                         
   □購           
アカデミー出版





 皆さん、こんにちは。
 今回も
5人目の評価者となるMasaです。
 今度の教材
家出のドリッピーについては、
 僕も個人的思い入れがありますが、
 できるだけ客観的に述べていこうと考えています。
 どうぞよろしくお願いします。



Masaのレビュー>


 この教材は、新聞や雑誌の広告でよく見かけますね。
 かなり昔(?以前)からある英会話教材です。
 だから、英語初心者の人たちなら、たいてい知っている
 と思っていたら、そうでもありませんでした。
 一時のブームを知らない世代が、
 いつの間にか育ってきているのですね。

 僕のまわりにも、
 「英会話の学習がつまらない。なかなか続かない
 と訴えてくる年下の友だちが大勢います。

 そういう人たちに、この
家出のドリッピーを紹介すると、
 初めて知ったと言いながら取りかかって、
 結構成功する事例が多いですね。

 その理由を考えてみると、
 学校でも英語の勉強をしている彼らにとって、
 この教材1つで
 リスニングが学べる
 長文読解が学べる
 文法が学べる
 という点が、非常に魅力的に見えるようでした。

 しかも、その学習そのものが、
 
楽しくて飽きないストーリー
 によって行われるので、
 これまでより長く続けることができて、
 それが英語学習全体の成果
 つながっているようです。


 たしかに、この教材は、
 ベストセラー作家シドニィ・シェルダンが書いた
 ストーリーであるため、
 若い世代の持っている好奇心がかなり刺激され、
 自然な状態で英語学習への意欲が湧いてくる
 ようです。
 つまり、学校教育のような、押しつけられた勉強ではなく、
 自分から積極的に、理解しよう
 という気になるようなのです。

 もちろん、暗記しなくてはならない、などという
 強迫観念も持たなくていいわけですから、
 自ずと楽しく前向きに学習を続けていくため、
 気が付くと英語の成績が良くなっている
 という状況の者が多くなっているのは事実です。
 
 そこで、あらためて彼らに感想を聴いてみると、
 「ストーリーがとても面白いので、長時間学習に打ち込める
 「飽きずに、英語の勉強を続けられる。眠くならない
 「知らないあいだに、リスニングの能力が上がっていた
 「声を真似て(シャドーイング)いるうちに、長い文も暗記できた
 「文法や読解はNOTES & EXERCISESでよく理解できた

 などという、かなり真面目な回答が返ってきました。

 彼らなりに、しっかり取り組んでいることがよくわかりましたし、
 あらためて、この教材の力みたいなものも思い知らされました。

 たぶん、ドリッピーが冒険していく物語を夢中で聴いていると、
 冒険の過程で、徐々に英語の知識が増えていくドリッピーを
 いつしか自分に同化していて、
 一緒になって英語を覚えていくということが
 特別な意識をせずにできているということだと思います。
 まあ、それこそが、この教材の一番の狙いなのですが

 ◇英語を学んでいるのだ、という気持ちを持たせず、
  自然に学習が進んでいく

 ◇いつの間にか、単語や、重要なフレーズなども
  頭の中に強く印象づけられている

 
 というような、この教材の特長が、
 学校などから与えられた、つまらない英語教育に
 嫌気がさしていた者たちに歓迎されたに違いない、
 と考えています。

 
この教材は、内容がとてもやさしくて、
 ある意味、若年層向けになっているところはあるのですが、
 決して、子供や中学生専用といった教材でもなく、、
 これまでいろいろ英語の学習はしてきたけれど、
 どうしても苦手意識が強く勉強が進まない人や、
 もう一度英語に挑戦してみたいと思っている人には、
 きっと最適な教材であると思います。



 こんなところで僕のレビューは終了です。
 さて、次回に掲載するの評価に関してですが、
 仲間の誰もが「初心者・初級者用教材と限定」
 した評価をしています。
 原則的に、僕もそれにならうつもりです。


 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 






英会話情報は → ブログランキングへ











スポンサーサイト