スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イングリッシュアドベンチャー(初級) 家出のドリッピー(NEW) -7b


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)
    家出のドリッピー
(New)-7b010101man50-trans.png

 
 
 <discussion meeting 2> 



   教材内容       CD教材+テキスト
                  

   □価   格       4,500円(送料・税込)×11
               
   (最初の月は無料) 
  
                (一括払いは割引あり)

                         
   □購           
アカデミー出版





 <今回の評価・評価点について(続き)


Ryo:  さっき、Masaが実際に点数違いを
     具体的に数字を出して言ったよね。
     こういう話し合いの場では、
     ああいうほうが解りやすいと思う。
      他に、評価点の差を言える者がいるのかな?


Naomi:  自分から聞いておいて変だけど、
      その程度のことだったら、私だって言えるわよ。
      といっても、
Masaと同じようなものだけどね。
      まあ、0.5はくらい違ったはずだって、
      漠然と考えてたの。
      ええ、やはり最大で1.0かな。

      他のみんなだって、そんなものだと思うわ。

Masa:  みんなが頷いているってことは、
     僕の具体的に口に出した点数が
     わりと的確だったということだね。
     困ったことに、
     全員が同じ考えを持っているってと、
     教材の評価はかなり低くなってしまうが。

Taku いや、そう簡単な話ではないと思うんだ。
     確かに、
     これまで評価した他の教材と比べると、
     点数では一番低い評価
     なってしまうかもしれないけど、
     それじゃあ、
     最低の教材かというとそうじゃない
     一番高い評価を与えたいところだって、
     絶対にあるんだ。


Mika:   そうなのよね。
      私、さっき、質の点で見劣りするって
      言ったんだけど、
      見劣りしないばかりか、
            むしろ優れているところ
      たくさんあるのよ。
      現在の水準からいくと、
            教材の構成が、とってもシンプルなので、
      どうしても、そう考えてしまうんだけど。

Aya:  本当にそういうところがあるわね。
     やはりドリッピーこういうところがすごい
     と思ったりしたわ。
     他の教材にない長所がいくつか思いつくもの。
    
Naomi:  問題は、
      そういう長所が
初心者用に限定かどうか、
      というところにあるんじゃないの。

      結局、評価点の高低だけを議論したって
      無駄なのよ。
      きっかけを作っってしまったのは、この私だけど、
      いまかなり反省してるわ。


Ryo:  うん、今回の座談会は、
     少し評価点にこだわりすぎて、
     肝心の内容の話が薄くなってしまっているな。
     これじゃあ、
     ブログを見てくれている人もどう判断していいか
     わからなくなってしまうと思う。

     だから、このあとのミーティングは、
     点数のことはちょっと横に置いて、
     もっと内容についての話し合いをしたいと思う。
     最新の教材と比較した
     具体的な長所もあげて欲しい。
     もちろん、短所も遠慮なく言って欲しい。
     我々の話を読んでくれる人が、

     より理解しやすい議論にしていこうと思う。
    

   (ということで、座談会の続きは次回に掲載します)





 
 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 


<全員の評価点の平均: 8.58 >




英会話情報は → ブログランキングへ










スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。