kikuzo!<キクゾー!>(NEW) -3b ヒアリングマラソン・ベーシック


  
ヒアリングマラソン・ベーシック


  kikuzo!<キクゾー!>
(New)-3b
               
010101man32-trans.png<by―Taku>




   教材内容       CD教材+テキスト
                    (体験版あり)

   □価   格       37,800円(税込・送料無料)
  
             
                         
   
□購            株式会社 アルク




Taku評価>


 
アルクの英会話教材「
kikuzo!<キクゾー!>」の
 特長の一つは、

 ナチュラルな英語にあると思っています。
 
 この特長が顕著に現れているのが、
 CDに収録されている内容へのこだわりです。

 この中で交わされている英会話は、
 スタジオでの録音ではなくて、どうやら実際に、
 「ニューヨークの街角」「オフィス内」などで
 収録されているようです。

 スタジオから離れて、現実に人々が動く場所で、
 生の英語を採録することにより、
 まるで自分がその場でいるような臨場感が
 誰にでも味わえるように製作されています。

 
僕は、この違いが結構大きいと考えています。
 自然なシチュエーションの中で、
 自然な会話を耳から取り入れることが、
 リスニング力の向上、そして最終目標の
 英会話力の向上のために、
 思った以上の効果を及ぼしてくれるはずです。

 会話の内容・早さだけでなく、周囲の音まで
 本物ですから、
 本当にリアルな英語が耳を鍛えてくれます。
 「
ヒアリングマラソン」をはじめとする
 アルクの教材が
 多くの人に受け入れられているのも、
 この生の英語を大事にしているからに
 違いありません。

 そして、生の英語の効果は、
 6カ月間真剣に、教材の学習に取り組んだあと、
 海外旅行などで実際の場面に出会えば、
 かなりハッキリと認識できることでしょう。
 「生の英語の強さ」が実感できる瞬間です。

 
 この講座の内容は、ハッキリ言って
 非常にシンプルなものです。
 カリキュラムを眺めても、
 あらゆるシチュエーションが
 含まれているわけではありません。

 その分、録音された会話を繰り返し聴くことによって、
 徐々に内容の把握が進んでいき、
 ある時点になると、明確に理解できている
 という仕組みが施されています。

 そこへたどり着くまでの時間が、
 とても短時間で済むことも大きな特長です。

 たとえば、TOEICテストを例にあげると、
 100点以上もスコアをのばすためには、
 普通200時間から300時間の学習が必要ですが、
 この講座のシステムで学習すると、
 たった60時間で多くの人が達成しています。

 僕が、実際にカリキュラム通り、
 毎日30分
 週4日間
 6カ月

 つまり、48時間学習を続けてみた感想は、
 「これだけコンパクトな内容なのに、
  ひと通りこなしてみると、確実に力が身に付いている

 というものでした。

 特に、洋画などを字幕なしで観ようと思っても、
 これまでほとんど聴き取れなかった初級者の方には
 絶対に、思った以上の効果があると思いました。

 
 以上、僕の印象に残ったこの教材の特長を
 述べてみましたが、
 今回の僕の評価は、
 そのあたりを中心に点数をつけます。

 入門者用教材に限定すれば、
 もっと高い点になるかもしれませんが、
 前の二人に倣って、その限定をはずしました。

 

Taku評価点: 8.5 >





 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
kikuzo!<キクゾー!>


 



英会話情報は → ブログランキングへ
















スポンサーサイト