kikuzo!<キクゾー!>(NEW) -5a ヒアリングマラソン・ベーシック


  
ヒアリングマラソン・ベーシック


  kikuzo!<キクゾー!
(New)-5
               
<by―Masa>




   教材内容       CD教材+テキスト
                    (体験版あり)

   □価   格       37,800円(税込・送料無料)
  
             
                         
   □購           
株式会社 アルク






 こんにちは。
 今度取り上げた教材
kikuzo!<キクゾー!>
 
5人目の評価者となるMasaです。
 今回も、よろしくお願いします。



Masaのレビュー>



 当たり前のことを言うようですが、
 「英語を書けるようになる」ためには、やはり、
 「英語が読めること」が必要です。

 同じように、
 英語がしゃべれるようになる」ためには、やはり、
 英語が聴き取れる」ことが絶対に必要です。

 これまでにいろんな教材を使ってみたけれど、
 うまく話せるようにならなかった人は、
 この「聴き取る力の不足」が
 問題だったのではないでしょうか。

 そういった、英会話の「初級者」から
 未だに抜け出せないでいる人にとって、この講座、
 
ヒアリングマラソン・ベーシック kikuzo!<キクゾー!>
 
は、まさに最適な教材だといっていいでしょう。

 もちろん、本当の初心者・入門者で、
 
これから英会話を
 しっかりと身に付けたいと思っているけれども、
 どこから手を付けたらいいのか全くわからない、
 と悩んでいる人にも、
 この教材は向いていますね。

 とにかく、短期間で早く
 英語がしゃべれるようになりたい人は、
 このプログラムで、
 「聴き取る力の養成」に取り組むことにより、
 自分の目的が達成できるはずです。

 

 教材を実際に使ってみるとわかるのですが、
 たとえリスニング力が全くゼロの人、
 つまり、聴き取る能力には全く自信がない人でも、
 この教材を使って、継続的に学習を続けていくと、
 本当に無駄なく、着実に力がついていくのが
 目に見えてハッキリしてくると思いますね。

 その秘密は、独特の学習法にあります。
 「3ラウンド・システム」と名付けられた方法は、
 初心者でも楽しく学習を進められる工夫が、
 随所に盛り込まれていて、
 決して飽きることなく
 継続できるようになっています。

 簡単に説明すると、
3ラウンド・システム」とは、
 1つの英文を3回に分けて、
 日にちを変えて「ゲーム感覚」で聴き取ることで、
 聴き取りのコツをつかんでいく学習法です。

 この学習法と、
 「サイレントシャドーイング」を組み合わせることにより、
 ちょっとした時間、
 つまり「すき間時間」とでも呼べるような時間を、
 かなり有効に活用できて、
 その学習効果は思った以上に高まるでしょう。

 ここで、初心者の人に、少し解説を加えておくと、 
 「シャドーイング」とは、
 オリジナルの音声を聞きながら、
 そのあとに続いて「おうむ返し」を繰り返す練習法です。
 続けていくと、
 音声に対する感度や集中力が養われます。
 これを声に出さずに行うのが
 「サイレントシャドーイング」です。


 また、この講座は、
 1日の学習時間が30分程度なので、
 初心者にとって、かなり続けやすいと思いますね。
 短い文章を1週間(4日間)かけて、
 少しずつ理解していく感じですから、
 誰でも挫折せずに続けられるはずです。

 この学習のペースもかなり重要で、
 英語学習に慣れない人でも、
 生活の中にわりと簡単に組み込みできるように
 設定されています。

 そして、通勤・通学時間などを使って、
 
1回分がわずか数分で学習可能な
 「サイレント・シャドーイング」で復習をしていくと、
 さらに学習効果が大幅にアップしていくのです。

 これに加えて、毎月の末には、
 「マンスリーテスト」を実施することによって、
 リスニング力がどれだけ向上したかの
 チェックもできますね。
 答案はコンピューター採点されて、
 個人に向けた学習のアドバイスが添えられて
 送られてきます。

 さて、レビューの最後に、
 僕が最も感心したことを書いておくと、
 この
kikuzo!<キクゾー!>は、
 初心者が
入り口のところでつまずかないように、
 「最初はわからなくても大丈夫
 「おおまかでいい
 などという言葉をかけてくれ、
 英語学習に戸惑う人に、安心感を与えながら、
 徐々に英語に慣れさせてくれるという、
 「やさしさがある教材」なのです。

 誰もが続けられるという根拠は、
 こういうところにあるわけですね。


 といったところで、レビューは終了です。
 次回は、僕の評価を掲載します。



 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
kikuzo!<キクゾー!>


 



英会話情報は → ブログランキングへ













スポンサーサイト