YouCanSpeak(NEW) -2a

   YouCanSpeak(New)-2a <by―Aya>



   教材内容   インターネット英語スピーキング学習システム
                                         無料視聴制度あり)

   □価   格    59,800(税込)

   □購       
YouCanSpeak(株式会社BLA)





 みなさん、こんにちは。
 今回の教材YouCanSpeakのレビューにも、
 いつも通り2番手に登場したAyaです。
 これまでと同様に、よろしくお願いします。



<Ayaのレビュー>

 この教材の概略と基本的な説明は、
 前回のRyoのレビューのところで述べられていますので、
 今回の私のレビューは、
 「この教材が対象としている人」
 「習得までの所要日数」などを
 少し詳しく書いておこうと考えています。

 いま現在、この教材に興味を持たれている方は、
 そういうところから押さえておけば、
 実際に始めてから、
 自分に合っていないプログラムだった、
 などと後悔せずにすむと思います。


 まず、YouCanSpeak が、
 「教材の対象」して想定している人ですが、

 1: 中学校2年生程度の英語を学んだことはあるが、
   会話力がゼロの人

 2: 英語の実力はあるが(例えば TOEIC 900点以上)、
   スラスラ話せない人

 3: 英語が話せないと困る人

 4: 英語がペラペラになることを夢見ている人


 というところです。

 書いてみて、あらためて思ったのですが、 
 なんか、範囲が広いような狭いような……。

 うーん、よーく考えてみると、
 中学2年生以上で、これから英会話を学ぼうと思っている人は、
 とりあえず全員この中に入っちゃうような感じですね。
 ええ、「習得したい人は全員が対象」
 私はそう思っています。

 この対象者の想定重要なことは、
 英語がかなりできても、実際にしゃべる場面になると、
 自分の会話力のなさを痛感するような人が、
 しっかりと入っている点です。


 ええ、勉強としての「英語」はとても良くできるのに、
 いざスピーキングということになると、
 まるっきりダメな人って結構大勢いらっしゃいますよね。
 この講座は、そういう人たちにも
 「しゃべる力」を与え
 「会話力」をどんどん身に付けさせてくれる

 そういうプログラムなのです。

 だから、
 とにかく「うまくしゃべりたい」と思っている方に
 すごくマッチした教材

 だと私は考えています。


 さて、次は「習得までの所用日数」について書きます。

 誰でも理解していることだと思いますが、
 スピーキング力が身に付くまでの所要日数には、
 必ず個人差がありますよね。
 だから、安易に日数を提示するわけにはいきません。

 でも、そうは言っても、やはり目安になる数字は必要です。
 そこで、1つの想定をすることになります。
 その想定とは、 
 とってもまじめに真剣に取り組んだ人の場合です。
 そういう人の場合、
 次のペースで進むことができることになっているようです。

 1: 学習単位(24枚カードセット)を1日でマスターし、
    それを毎日続ける。
 2: Level 1を26日で終了。(各 Level = S×26)
 3: Level 2を26日で終了。
 4: Level 3を26日で終了。
 5: Level 4を26日で終了。    合計 104 日


 えー!ホントに!?……。
 私は、瞬間、戸惑ってしまいました。
 プログラムに含まれている「英語の量」を考えると、
 とても100日程度では完了できない、なんて考えて、
 頭を抱えてしまったんです。

 でも、安心してください。
 本当に時間があって、
 毎日真剣に取り組むことができる人って、
 それほど多くはいませんよね。
 実際は、「半年~1年が目安」でいいようですよ。


 もちろん、すごくできる人は、
 104日よりも速いペースで進むことも可能だと思いますが、
 初心者は、もっとじっくり・ゆっくり進んだほうが良い
 
でしょうね。

 それでも、練習を長期間休まなければ
 (つまりサボらなければ)
 「1年以内に全過程を終了する」ことは
 さほど難しくはないようです。

 全過程を終了させてしまえば、
 その時点で、
 私たちのスピーキング力
 「1級レベル」になっているということです。

 そのレベルなんですが、
 先程も、所要日数のところで出てきましたが、
 
YouCanSpeakでは、到達目標として、
 次の4つのLevelを設けています。

 Level 1: 頭に思い浮かぶことの大半を、
       瞬間的に英語で言えるようになること

 Level 2: 多岐にわたり、頭に思い浮かぶことを
       瞬間的に英語で言えるようになること

 Level 3: 与えられたテーマに関して
       スピーチができるようになること

 Level 4: ネイティブスピーカーと
       自由にディベイト(議論)が出来るようになること。


 ということなんですが、
 ここで心配になるのはうまくいかなかった場合のことです。
 
 でも、そういったときも安心してください
 まじめに250時間、250日以上 学習したにもかかわらず、
 「Level1」に達しなかった人には、
 「購入価格の全額」が戻ってくる保証制度があるのです。
 これなら始めても、いざというとき安心ですよね。

 
 とにかく、真面目に、真剣に、この教材に取り組んでいき、
 一定期間を経て所定の過程を完了することができれば、
 学習する者の「英語会話力」が格段にアップしていることは
 保証されていると言っても過言ではないかもしれません。

 スピーキング力の上達を志している方は、
 
公式Webサイトにある「無料お試し版」
 ぜひチャレンジしてみてください。



 といったところで、今回の私のレビューは終了します。
 次回のアップ時に、私自身の経験話も交えて
 私の評価を提示します。




 

     ※早く講座の中身を全部知りたい人は、
      こちらからどうぞ
YouCanSpeak






英会話情報は → ブログランキングへ









スポンサーサイト