スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スピードラーニング(NEW) -3b


   
スピードラーニング(New)-3b
  
010101man32-trans.png<by―Taku> 



   教材内容    CD教材+テキスト(無料試聴用CDあり)

   □価   格     9,400円(送料無料・税別)×1回
                         
+ 2ヵ月目以降
                           
4,300円(送料込・税別)

   □購       
株式会社 エスプリライン






<Takuの評価>

 
 さて、今回取り上げた教材
 
スピードラーニングの中で
 使われている英会話文は、
 決して特別なものではなく、
 僕たちの日常生活で、
 よく使われるようなものばかりです。

 ですから、
 この教材に出てくる会話文を
 繰り返し聞き、
 その結果として、
 全部覚えることができるならば、
 当然、
 かなりの英語力がつくと思います。


 「英語―日本語CD
English-Japanese CD
 を学習するときの、
 英語のあとに
 日本語訳が流れてくるというパターンも、
 繰り返し何度も聞いている
 次第に慣れてきます。
 
 この慣れが、
 学習者の最初の課題になる
 という気がします。

 なぜなら、ずっと聞き流しを続け、
 耳も会話文に慣れてきたころに、

 ここで飽きてしまうのか
 それとも、
 リスニング力のアップに繋がるか

 の分かれ目のときが、
 きっとあるからです。

 ある人は、飽きてしまい、
 「この教材は、まるで役に立たない
 と放棄するでしょう。

 またある人は、
 慣れが、学習進度の向上に繋がり、
 「すごくリスニング力がアップした」と
 この教材の効果を
 周りに宣伝するかもしれません。

 それほど、この教材の評価は、
 学習を始めて、
 ある一定時間経ったときの、
 「飽きるか、飽きないか
 で決定的な差ができるような気がします。

 
 僕の場合は、
 幸運にも、飽きませんでした。

 むしろ、会話文を覚えてしまうほど、
 繰り返し聞くことで、自然な感じで、
 シーンの中に入り込むことができました。
 その結果、
 確実に「
リスニング力がアップした」と
 思っています。
 

 前回取り上げた教材
 「
YouCanSpeak」について
 振り返ってみると、
 リスニング力への効果が少し弱い
 という評価を、
 その後、別の口コミで見かけました。

 そういうふうに思っている人がいたとしたら、
 この教材は、まさに、
 その不足分を補うのに最適でしょう。

 両方を平行して学習することができれば、
 その相乗効果もあって、
 飛躍的に英語力が伸びる
 ということも夢ではなくなるでしょう。

 とはいっても、
 二つの教材を購入し、
 二つの教材を
 同時に続けることのできる人は、
 たぶん限られた人だけだと思います。


 それでは
スピードラーニングだけでは
 英語が話せるようには
 ならないのでしょうか?

 そうではないのです。 

 「慣れ」を「飽き」に繋げなければ
 この教材だけでも、
 必ず英会話ができるようになります。
 

 ヒアリング力のアップは、
 思いもよらず、
 スピーキング力のアップに繋がる
 
のです。
 簡単には信じてもらえない
 と思いますが、
 これは僕の実体験からも明らかです。

 とにかく、「飽きず」に一定期間、
 ほとんど会話文を覚えてしまうほど、
 このCDを聞き続ければ、
 英語が話せるようになるのです。


 シーンをすべて覚えてしまった人は、
 途中から、
 「English Only CD」に替えれば、
 もっと効果的だと思います。

 日本語なしで、聞き続ければ、
 まさに
 「聞き流すだけで、
  英語が話せるようになる
」を
 本当の意味で体験できると思います。
 

 さて、僕の評価点ですが、
 残念ながら、
  僕のようにうまく成功する者
 途中で挫折する者がいることが
 事実として存在するのです。

 ちょっとした努力で、
 成功することは難しくないんですが、
 冷静に見ると、
 点数にはそれが反映してしまいます。
 それでも僕は、
 オススメできる良い教材だと
 思っていますよ。
 



<Takuの評価点: 8.0 >





     ※講座の詳しい中身を知りたい人は、
       こちらからどうぞ
スピードラーニング






英会話情報は → ブログランキングへ









スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。