イングリッシュアドベンチャー(初級) 家出のドリッピー(NEW) -2a


  
イングリッシュアドベンチャー(初級)
  家出のドリッピー
(New)-2a <by―Aya>




   教材内容       CD教材+テキスト
                  

   □価   格       
4,500円(送料・税込)×11
               
   (最初の月は無料) 
                   (一括払いは割引あり)

                         
   
□購            アカデミー出版





 皆さん、こんにちは。Ayaです。
 また、新しい教材の検証・評価が始まりました。
 今回も、よろしくお願いします。



<Ayaのレビュー>


 このブログでも、ついに
 
イングリッシュアドベンチャーを評価する
 ことになりました。
 それも、
家出のドリッピーです。

 この教材は、
 あのシドニー・シェルダンが書き下ろしています。
 だから、
 ストーリーが面白いことは間違いありません

 それは、
 英語を聴く習慣がつらくなくなることを意味している
 と思ってください。
 気に入った人は、
 何回でも繰り返しCDを聴くことになると思います。
 たぶん、次の月に送られてくるCDが待てない
 なんて気分にもなるかもしれません。

 だからといって、この教材は、
 楽しく英語に触れることだけを
 目的にしているのではありません。

 教材ですから、私たち日本人にとって
 しっかり英語学習に役立つような工夫がなされています。
 実際のテストに出てくるような表現が、
 このストーリーの随所に出てくるのです。

 学校の教科書や参考書では、
 簡単に頭に入らなかった英語の表現が、
 いつの間にか身に付いていることがわかってきます。

 この点でことわっておきますが、 
 受験の対策用にということで、あえて、
 試験によく出るような言い回しが使われています。
 このあたりが「気になってしまう」人もいるかもしれません。
 テキストを注意深くチェックしていけば、
 私の指摘がよくわかっていただけると思います。

 といっても、声優が超一流なので、
 ストーリーの流れを阻害するところまではいっていません。
 映像はなくても、本当に臨場感たっぷりに、
 どんどん話に引き込まれていくことは保証できます。

 そのテキストなんですが、
 きれいなカラーのイラストが入っています。
 このイラストを眺めながら、物語の内容を想像してください。
 そして、CDを聴き、セリフの一つひとつを聴き取っていきます。

 イラストと聴き取った中身が一致すれば、
 効果的に英語の学習がなされていることの証明
 になるでしょう。

 英語は苦手なので、大丈夫かな?と思っている人も
 多いと思いますが、
 この
家出のドリッピーなら問題ありません。

 ハッキリ言って、(初級だけあって)内容も簡単なものなのです。
 セリフだって、本当に聴き取りやすくなっています。
 誰もが一様に、楽しく聴き続けることができるように
 上手に作られていると思います。

 逆に、ある程度の英語力を持っている人にとって、
 このCDの中のセリフは、 
 ちょっとゆっくり過ぎると感じられるかもしれません。
 もっと普通のスピードでしゃべってくれと、
 イライラしてしまう人もいると思いますね。
 
 それに、発音がハッキリわかるように、
 かなり一語一語ていねいに発音しているので、
 滑らかさに欠けるという批判もあるでしょう。

 しかし、それもこれも、
 みんな初級者がきちんと聴き取れることを目的
 作られているからなのです。

 
家出のドリッピーは、
 英語が耳慣れていない初級者にも、
 繰り返し聞き続けていくうちに、
 「英語を聴く喜び
 「英語が聴き取れていく喜び
 を与えてくれる教材なのです。

 ですから、とにかく試聴してみてください。
 先ほど指摘した、
 「スピードが遅い」
 「滑らかさに欠ける」
 と思った人は、お断りの連絡を入れてください。
 第1回目の教材は無料ですから。
 そして、自分の実力はもっと上だ、と考えて、
 別の教材を試聴してください。
 
 そのために
イングリッシュアドベンチャーには、
 いろんな段階の人に合わせた教材が揃っています。
 今後、順次紹介することになると思いますが、
 どれも素晴らしいストーリーです。

 とにかく、
家出のドリッピーは、
 英語の初級者に限定した
 楽しく学べる教材なのです。

 尻込みをしていた人は、
 一歩踏み出してみましょう。
 必ず、
 「物語の内容が英語でわかってくる」教材です。 


 次回は、私の評価をお届けします。


 

 ※教材の詳しい説明を知りたい人は、
   こちらからどうぞ
イングリッシュアドベンチャー

 






英会話情報は → ブログランキングへ











コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://mikato5nakama.blog115.fc2.com/tb.php/149-b155b9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)