30日間英語脳育成プログラム<1A>


   30日間英語脳育成プログラム

   <1A>
   
<by―Ryo>


   □教材内容

    
PC教材+テキスト(web視聴あり)

   □価   格

 
    <初級編>

      19,500円
(送料・税込)

        <英語克服完全セット>
       4,997円
(送料・税込)×12回(分割)
                      or
      55,500(送料・税込)(一括)


   
□購  入  先

 
   
株式会社IQ─Strategy






 長らくお待たせしました。
 レビューを再開します。
 さて、このブログで
  今度取り上げることになった教材は、
 <英語が聴けて
       話せるようになる教材>

 
30日間英語脳育成プログラムです

 恒例によって、
 最初の評価者となる
Ryoです。
 今回もよろしくお願いします。




<Ryoのレビュー>



 最初に
 教材の基本的なことがらを
 説明することが、
 僕の担当となっていますので、
 このプログラムも
 できるだけ丁寧に
 説明していきたいと思っています。

 この教材は、
 言語学博士の御園和夫博士
 開発に関わっていられることが
 大きな特長です。

 御園博士は、
 英語音声学の権威で、
 世界の大学の教壇に立つ
 国際的な言語学者です。
 「英語を話さなくてはならない職業」に就く、
 数多くの人たちを
 指導してきた経験を持った
 先生です。

 この教材は、
 一見ポピュラーな
 「CD+テキスト」のセット
 になっていますが、
 実際には、
 パソコン上で、
 いま皆さんがご覧になっている
 WEBページ閲覧用ブラウザを
 使用して学習します。
 いまのところ、
 Windows専用のようですね。

 次に教材の内容を見ていきましょう。
 
  まず初級者用として、
 初級編・単品があります。
 「とりあえず、試してみたい」
 という人には
 こちらがいいと思います。
 ◇データCD-ROM
 ◇音声だけのCD-ROM
 ◇ハンディテキスト
 ◇操作ガイド

 などが同梱されています。
 最も手軽で、
 最も安価に始められるので、
 オススメです。

 本格的に取り組みたい人向けには、
 <英語克服完全セット>があります。
 上記の教材に加えて、
 
中級編プログラム
 聴いて話せる英語実践セミナー
 大人のためのやり直し英語講座
 などが
セットされています。


 もちろん、
 「Webでの試聴」も
 体験できますし、
 「安心の7日間返品保証!」も
 ついています。


 さて、ここからは僕の説明ですが、
 
30日間英語脳育成プログラムによる
 <5つの効果>
 解説していきます。

 1 英語が聴き取れる
   字幕がない日常会話では、
   耳だけで言葉を理解する
   必要がありますが、
   英語を聴き取れるようになれば、
   言葉として英語を
   理解できるようになり、
   国際会議や
   来客の外国人にも
   対応できるようになる
   ということです。

 2 ナチュラルスピードが理解できる
   英語圏の国での会話は、
   当然ナチュラルスピード
   になります。
   ナチュラルスピードのままの
   英語を理解することで、
   海外出張・海外旅行に
   役立ちます。

 3 英語のままで理解できる
   聞こえた順に理解する練習を
   行うことで、
   頭の中で
   日本語に翻訳することなく
   意味を理解できるようになります。
   洋画のDVD鑑賞や
   スクールに通っている方にも
   とても役立ちます。

 4 正しい表現が身につく
   大人が親しみやすい内容で、
   正しい英語を学べます。
   正しい表現と文法力が
   自然に身につき、
   TOEICなどの点数アップにも、
   大変効果的です。

 5 言いたかった一言が話せるようになる
   英語を【口】に出す練習を
   何度も繰り返すことで、
   本当に自分の言葉として英語を
   話すことができます。
   「言いたいことが
    口からスラスラ出てくる!
」を
   目指していきます。


 これらの「効果」を
 効率的に発揮させるために、
 
30日間英語脳育成プログラムには、
 <5つの理論>があります。

 これによって、
 初心者も着実に
 上達できることになります。


 理論 1 
 耳から英語をインプットすること


 文字を見ながら聞くと
 耳からの情報が不正確でも、

 目がそれを補ってしまいます。
 つまり聴き取れない原因は
 目に頼りすぎているためなのです。

 目を使わずに「聴く」ことで、
 意味を持った言葉として
 英語が聴き取れます。


 理論 2
 ナチュラルスピードだけを聴くこと


 最初から
 ナチュラルスピードの英語を
 聴くことが
 上達の早道です。

 一般的な欧米人の会話速度は、
 170wpm~200wpm程度なので、

 この速さを聴くことで、
 最初は速すぎた音も、
 次第に聴き取れるように
 なっていきます。


 理論 3
 音と文字のズレをなくすこと


  Canを発音してみてください。
  そらくキャンと読んだはずです。
  しかし通常は
  [kn]クン・
[k∂n]カンと発音され、
  キャンと発音されることは
  まずありません。
  これが音と文字のズレです。
  このズレを解消することで、
  会話を理解することが
  できるようになるのです。

 理論 4
 話された順に理解すること


 英文を
 文末からさかのぼって訳す方法を
 私たちは学校で習いましたが、
 これは間違いです。
 声は話された瞬間に
 消えてなくなります。
 話された順に
 文頭から理解しないと、
 次の瞬間に聴くことができません。
 【聴順直脳訳】の練習で、
 会話を理解する速度と
 精度が向上します。

 理論 5
 知識を運動に変えること


 一旦、自転車の乗り方を
 覚えてしまえば、
 理論を考えることなく
 乗ることができます。
 これは知識が運動に変化した
 状態です。
 同様に、英語を話す練習を
 繰り返すことで、
 知識を運動に変化させ、
 覚えた表現を
 自分のものとして使うことが
 できるようになるのです。

 
 ……といったところが、
 今度の教材の骨格であり、
 重要なポイントなんですが、
 ちょっと
 長々と書きすぎてしまった
 きらいがあります。
 もし、頭に入らなかったとしても
 大丈夫です。
 これらの
 実際の内容については、
 また別の仲間が
 もっとやさしく説明してくれる
 と思います。
 今後の更新をお待ちください。

 次回は、
 僕の評価と評価点を掲載します。



※講座の詳しい説明を知りたい人は、
こちらからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム






英会話情報は → ブログランキングへ











コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://mikato5nakama.blog115.fc2.com/tb.php/212-cfe8429e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)