30日間英語脳育成プログラム<8A>


   30日間英語脳育成プログラム
   <8A>

   010104woman35-trans.png
  <discussion meeting 3>

 



   □教材内容

    
PC教材+テキスト(web視聴あり)

   □価   格

 
   
<初級編>
      
19,500円
(送料・税込)

        <英語克服完全セット>
      
4,997円
(送料・税込)×12回
(分割)
                      or
      55,500(送料・税込)(一括)


   
□購  入  先

 
   
株式会社IQ─Strategy







 <ステップの重要性について>

Ryo: ここまで
    
30日間英語脳育成プログラム
    について
    
<discussion meeting>
    やってきたんだが、
    これからの論議は、
    もっと教材の中身について
    話していって欲しい。


Masa: 今回は、
     みんなのレビューの内容が
     ちょっと重複して、
     何人も
     
ステップ」の内容について
     説明していたね。
     むろん、僕もなんだが……
     それが悪いって
     言いたいんじゃなくて、
     それだけ
     重要な点だってことの
      証なんだと思う。

     やはり、あのステップの
      一つひとつに、
      この教材の特長が
     すべてある

      ということは
             間違いないだろうな。

Naomi:  私も「ステップ」を
      思いっ切り取り上げて、
       かなりていねいに、
      基本をしっかり解説をして
              しまったんだけど、
       やっぱり
      あれがすべて
だからよ。
        あの8つのステップ
              行う目標とか目的とかが、
       この教材を本物だと、
       みんなが認めたところ
               なんじゃないのかな。

Taku: うん。確かに……
      基本のステップに沿って
     学習を進めることが大切

      だね。
      どんどんやっていけば、
      ステップごとに
           何の効果を求めている
           のかが、
      徐々にわかってくる
           と思うんだ。
      ステップの内容が、
     本当に
           しっかりと考えられている
           という確信

           自分が持てるようになれば、
      この教材の使用は、
      既に成功している
           考えていいはずだと思う。

Mika:  なんか随分難しい言い方を
     してるけど、
     各ステップの求めに応じて、
     一段階ずつ確実に
     こなしていけば

     自ずと
     効果が感じられるようになる
     ってことでしょう。
     ええ、そのことを
     信じられるようになれば、
     この教材の効果は、
     学習している本人に、
     はっきりわかるように
     なっている
ってことよね。

Aya:  そのステップの中身に
    入っていっちゃうけど、

    8つの中で、
    一番特長のあるステップは、
    やっぱり
    ステップ4
なのかしら。
      最初、「聴順直脳訳」なんて
          言葉を聞いたとき、
     私なんか正直言って、
      何のことか
          全くわからなかったけど。

Masa: まあ、
     あまり耳慣れない言葉
     だからね。
     でも、ここがやはり、
     この教材のミソのひとつ
    
であることは間違いない。
     これまでやってきた
            学習方法のように、
     「英語の単語やフレーズの
              順番を変えて日本語訳

     をしないで、
     「英語が聞こえてきた
             そのままの順番で理解する

     んだからね。
     英語脳を作るためには
            欠かせないステップ
だ。

Ryo聴いた順に
         英語の意味を理解する

         という
    クセをつけるステップ
         なんだが、
    これを繰り返し練習し、
    きっちりと
         身に付けていかないと、
    会話など成立しなくなる
         思ったほうがいいだろうな。
    きちんとやれば、
    会話を理解する
         速度と精度が
         必ず上がってくる

         はっきり
         言い切っておきたい。

Naomi:  スピード感のある会話を
              目指すなら、
      このステップの練習は
              本当に重要よね。
      とにかく、
      直感的に、
      日本語に置き換え
              なんかしない
で、
      聞こえてくる英語を
             そのまま理解する
            
のよね。

Taku: 慣れないうちは
           かなり難しいと思う。
     だが、
           ここをどうにか越えないと
     次のステップへは進めない。
     でもね、
           何度も何度も
           練習を繰り返すうちに、
     必ず
           英語の順番のままの
           ほう

     絶対に
           会話を理解しやすい
し、
     自分が
            しゃべるときに
            楽なことがわかってくる
           
はずだから、
     それを信じて進むことが
           大切なんだ。

Mika:  そうね
           ステップ7
の段階
            になって、
     自分の口から声を出すとき、
      英語の順番が
           頭に残っている
と、
     随分言葉が
           スムースに出てく

           と思うわ。
     英語脳ができている
            ってことの証拠

            なるわけだけど。



 <スピーキングについて>

Naomi:  そう、実際に
              言葉を口に出すとき、
      その脳の仕組みが
              ちゃんとできている

              どうかで、
      スピーキングが順調に
              いくかどうかが

      決まってくるのよ。
      だから、
             最後の方のステップでは、
      とにかく、
              思い切って
              しゃべってみること
が、
      すごく重要になるわね
      もちろん、
              思い切ってスムースに
              しゃべるためには、
      英語順番のまま
              理解している脳

      が
必要になるわけだけど。 
     
Aya:  Naomiさんは、
    大声でしゃべった
         ほうがいい
って
         言ってたわね。
     あれ、私も同じこと思ったわ。
     大きな声を出さないと、
    会話のやり取りに
         リズムが出てこないし、
     普通のスピードで
         しゃべれないんだもの。

Masa: うん。英会話には、
     その
           リズム感とスピード感が
           すごく大事
なんだ。
     だからこそ、
     この教材は徹底的に、
           そこのところを練習させるね。
     最後のステップの
           「シャドーイング」の練習が、
     それの仕上げと
           なっているんだけど、
     ここで楽しめたら
     英会話能力も
           相当なものになっている
          
はずだ。
     また、「ノリ」の話に
            戻りそうだけど……。


   (……というわけで、話はまた
        「ノリ」の話題に移りそうですが、
    この続きは、次回に掲載します。
        なお、次回で完結です。)


 
 

※講座の詳しい説明を知りたい人は、
こちらからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム




<全員の評価点の平均: 9.0 >





英会話情報は → ブログランキングへ









コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://mikato5nakama.blog115.fc2.com/tb.php/226-23c572c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)