YouCanSpeak<1B>

  YouCanSpeak<1B>
 
010101man06st-trans.png<by―Ryo>



   教材内容  インターネット
             英語スピーキング
             学習システム

                                        (無料視聴制度あり)

   □価   格    59,800(税込)

   □購       
YouCanSpeak








<Ryoの評価>

 今回の僕の評価を提示するに
 当たって、
 誰でも簡単に試せる
 
「無料お試し版」
 再挑戦してみることにしました。

 もちろん、
 こういった
 「フリー・トライシステム」の
 出来も評価の対象になる
 からなのですが、
 同時に、
 皆さんが試すときの
 参考になれば、
 という思いもありましたね。
 
 とにかく、
 やってみようかという
 気持ちになるための
 手助けになれば
 と考えています。
 
それでは、
 
公式Webサイト
 入っていきましょう。



 まず最初に
 「秒数」の選択をします。

 「無制限」
 「7秒」
 「5秒」
 「3秒」
 「1秒」
のうち、
 どれでも好きなコース
 始められます。

 最初は、
 「7秒」のコースくらいから
 始めるといいでしょう。

 あなたは
 
これが楽しむべきスポーツです
 
を、
 すぐに英語で言えますか?

 もし簡単には口から
 出てこなかったとしても
 大丈夫です。
 たぶん、
 コースを進めていくと、
 自然に正解を
 答えているでしょう。

 
答えは、
 
This is the sport to enjoy.
 
なのですが、

 
これを
 「基本」
 「変化」
 「代入」
 「合成」
4段階
 
つくりあげていくわけです。


 まず「基本」のフレーズが
 出てきます。

基本:私達はそのスポーツを
    楽しみました。
    (We enjoyed the sport.)
 
 次に、
 「変化」のフレーズです。

変化:楽しむべきスポーツ。
    (The sport to enjoy.)

 つづいて、
 「代入」のフレーズです。
 
代入:これがその話です。
    
(This is the story.)

 最後に、
 「合成」したフレーズとなります。

合成:これが楽しむべき
    スポーツです。
(This is the sport to enjoy.)


 基本の
 簡単なフレーズから入って、
 次も、その次も
 わりと簡単です。

 このくらいなら、
 学校で英語を勉強した
 経験があれば、
 誰でも7秒以内に
 答えられるでしょう。
 仮に、
 口から楽に出なかった
 フレーズがあったとしても、
 最終的には、
 ちゃんと秒数内で
 答えられると思います。

 (難しいと感じる人は、
  秒数を増やしてください)

 (簡単にできた人は、
  秒数を減らしてください)



 この学習方法は、
 たいていの英会話初心者に
 とって、
 (特に)
 頭の中に
 しっかりした英語回路が
 できていない者には、

 非常に効果的
 
だと思います。

 短いフレーズを
 繰り返し練習しているうちに、
 文法など考えていなくても、
 多くの構文が
 記憶されていくからです。

 上の例で言うと、
 「基本」から「合成」へと
 4つのフレーズを
 学んでいるうちに、
 きちんと
 to enjoy

 のように
 to+不定詞の副詞的用法

 が
 身に付いていきます。

 つまり、
 副詞がどうだとか、
 どう副詞化するか、
 などという難しいことを
 考えなくても、
 出てくるフレーズを
 繰り返し声に出している
 だけで、
 日本語の訳としてではない
 英語が、
 自然と口から出てくる
 ようになっていく

 ようにできています。
 
 とにかく、
 英会話を覚えたいけれど、
 英文法が苦手な人には、
 とても有効な
 学習方法だと考えます。


 英語の短いフレーズを、
 ただ声に出すことを
 繰り返す練習
で、
 
英語の構造を
 ほとんど理屈抜きで、
 頭に入れていくという
 やり方なので、
 英文法なんか、
 いくらやっても理解できない
 ような人でも、
 いつの間にか、
 英語を喋っている自分に
 気がつくことになる

 と思います。


 というわけで、
 
「無料お試し版」
 気に入ったら、
 そこで初めて
 教材の購入を考えると
 いいでしょう。
 
 僕の場合は、
 初心者のときに、
 なんとなくやってみて、
 すごく気に入ってしまいました。
 そして、
 購入して学習を
 どんどん進めていくうちに、
 本当に、
 この教材は
 僕に合っているんだな、
 と実感しましたね。

 自分の例をここに書くと、
 だんだんと、
 「表現したいことが、
   瞬間的に
  口から出てくるように
  なっていく」

 のが解りました。


 それまでは、頭では
 わかっているような言葉が、
 実際の場面では、
 全く出てこなかったんですが、
 ある日を堺に、
 かなりスムースに
 出てくるようになったんです。
 いま振り返ってみると、
 僕が、
 英会話の学習において、
 新たな一歩を
 踏み出した瞬間
でした。
 
 だから、
 僕はいまでも、
 このプログラムに
 出会ったこと、
 さらに言えば、
 なんとなくにしろ、
 この教材の
 
「無料お試し版」
 トライしたことを、
 すごく幸運なことだった
 と思っているんです。

 そしていま、
 皆さんの中から、
 同じような幸運に
 出会われる方が現れるのを
 本気で願っています。
 

 さて、ここで
 この教材の「僕の評価点」
 出さなければなりませんが、
 上に書いたように
 
「無料お試し版」
 初めて触れたときから、
 僕はこの教材を、
 人一倍気に入っています。

 だから、
 僕自身の個人的な評価は
 非常に高いのです。

 ただ、
 このブログでの評価は、
 僕の独りよがりに
 ならないように、
 あくまで客観的にいきます。

 先ほど書いたように、
 「まだ英語回路が
  頭の中にできていない人
  には
  すごく有効な学習方法」

 
だと思いますが、
 逆に、
 できている人には、
 やや合わないかもしれません。
 特に、
 日本語が
 かえってうるさく感じる

 のではないでしょうか。 

 そこで、
 この教材の点数による
 評価ですが、
 
僕個人は
 
10点満点で9.5くらいを
 出そうと思っていました。

 しかし、誰にでもという
 視点を考慮すると、
 (つまり、
  初級者を脱した人のことを
  考えると)
 どうしても少し点が
 落ちてしまいます。
 うーん、仕方ないですね。


<Ryoの評価点: 9.0 >




※ 早く講座の中身を
  全部知りたい人は、
  こちらからどうぞ
   
YouCanSpeak






英会話情報は → ブログランキングへ













コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/05/11(水) 21:22 | | #[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://mikato5nakama.blog115.fc2.com/tb.php/245-c30f9cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)