スピードラーニング<6B>


スピードラーニング<6B>
 <by―Mika>




教材内容   CD教材+テキスト
          
(無料試聴用CDあり)

□価   格   9,400円
                                  (送料無料・税別)×1回


                  
+ 2ヵ月目以降
                     
4,300円
                                    (送料込・税別)


購  入  先    株式会社 エスプリライン





Mikaの評価>



テレビや新聞をはじめ、
聞き流すだけ
というコピーで、
いろいろなメディアで
紹介されている
英会話教材
スピードラーニングですが、
正直言って、
私も随分お世話になった
教材です。
 
ネイティブの英語の言葉が
思ったほど聞き取れずに、
ガッカリして
初めての海外旅行から
戻った私に、
確かなヒアリング力を、
この教材は
与えてくれました。

もちろん、
結構一生懸命
学習しましたよ。
時間があれば、
流れてくる英語を
聞いていました。
そして、その効果は、
1年経った時点で
はっきりとできました
ね。

ちょうど1年後、
再び訪れたアメリカの地で、
前回とは全く違う体験が
待っていたんです。

ネイティブが目の前で
しゃべる言葉が、
かなり深いところまで
わかる
ことに気付き、
驚きを感じると同時に、
この教材
本当に感謝したものです。


いま思うと、
スピードラーニング
出会った時の私は、
海外で意思疎通が
できなかったことが
頭から離れずに、
随分と焦った状態
だったんでしょう。

教材を手に入れると、
ひどく意気込んだ姿勢で、
最初から随分飛ばして、
かなり
CDを聞き込みました。

ただ聞き流す、
なんてものではなく、
出てくる単語を、
すべて覚えてしまうほど
聞き込んだんです。
いま考えても、
必死でしたね。

最初は、
英語のあとに
日本語がくるCDを
使いましたが、
繰り返すうちに、
日本語は
いらなくなりました。
シーンのイメージが
出来上がって
しまったんですね。

そこで、
English Only CD
出番です。

何度も何度も
集中して聞きました

実際に、
繰り返した回数は、
結果として、
こちらのほうが
ずっと多くなった
と思います。

そして、
何の違和感もなく、
English Only CD
聞けるようになったとき、
私の頭の中に、
やっと英語脳
できた気がしました。

その英語脳を伴いながら、
多少の自信と、
まだまだ
大きな不安を持って、
単身海外に出かけ、
再び異文化の中に
身を置いたんです。

驚きは
すぐにやってきました。
 
同じ人間と話しているのに、
以前とは
全く違う言葉のように、
私の頭の中に、すっと
英語の言葉が
入り込んできた
んです。

何を言っているのかが、
わかるのです。
そして、
それに自然に応えている
自分がいるのです。
鳥肌が立つほど
感激した瞬間でした。


といっても、
もちろんこのときには、
完璧に
受け答えできるだけの
スピーキング力までは
身に付いていませんでした。

その後、
この
スピードラーニング
さらに聞きながら、
私は、
同時に
YouCanSpeakも始めたので、
しゃべるほうも
格段に上達していった
と思っています。

私の経験から言うと、
始めるのは、
絶対に
スピードラーニングからの
ほうが
いいと思いますね。

これで
ヒアリング力
英語脳
鍛えてから、
スピーキング力を強くする
学習をしていった方が、
間違いなく、
上達が早いと思います。

とにかく、
これらの教材のおかげで、
それからの
アメリカをはじめとする
海外旅行は、
現地の人たちとの
意思疎通も、
気軽に、そして
十分に取れるようになり、
いまの私にとって、
一番の楽しみとなっています。

さて、
そこで私の評価点ですが、
どうしても、
前回の教材と
比べてしまいます。

正直言って、
意思疎通の力を
高めてくれたのは、
どちらかというと、
YouCanSpeak の方
なんですが、
私に、
英語脳を与えてくれ、
気後れすることなく
ネイティブの
中に入って行く能力を
与えてくれたのは、
こちらの
スピードラーニング
なんです。

だから、
少しでも、より良い点を
出さなければなりません。
私が冷静に判断した
結果です。




Mikaの評価点: 9.5 >


 


講座の詳しい説明を
  知りたい人は、

  こちらからどうぞ
スピードラーニング




英会話情報は → ブログランキングへ








コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://mikato5nakama.blog115.fc2.com/tb.php/271-7d0b326b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)