30日間英語脳育成プログラム<2A>


30日間英語脳育成プログラム

<2A>
   
 <by―Aya>


□教材内容

 PC教材+テキスト(web視聴あり)

□価   格

<初級編>
   
19,500円
(送料・税込)

<英語克服完全セット>
    
4,997円(送料・税込)×12回(分割)
            or
   55,500(送料・税込)(一括)


□購  入  先

 
株式会社IQ─Strategy






皆さん、こんにちは。
毎回2人目の評価者として
出てくるAyaです。
今回も、
よろしくお願いします。




<Ayaのレビュー>


今回取り上げました、
<英語が聴けて
  話せるようになる教材>

30日間英語脳育成プログラム
の概略は、
前回のレビューで
Ryoが説明してくれたので、
私は、
Web試聴
の体験を
書こうと思います。


Webサイトの中に
試聴のコーナーが
ありますので、
そちらを覗いてみました。

ここでの試聴
実際の学習ステップを
確認しながら
試聴することが
できるので、
私はその方法で
行っています。


それでは、
STEP
に沿って
やってみましょう。


STEP 1 
会話の背景を理解する


会話の背景を理解し、
会話がどのようなものか
イメージをふくらませます。

【背景】
真夏の日曜日。
JamesHelen
荷物を抱え
ショッピングモールから
帰ってきました。
二人とも
暑さでバテバテです。
こんな日は
喉をゴクゴク鳴らして
ビールを飲み干すことが、
最高のシアワセだったり
するんですよね~。

(ということで、
 私たちは2人の
 置かれた状況を
 理解します)


STEP 2
くり返し音声を聴く

 
ナチュラルスピードの
音声を聴きます。
最初は
聴き取れなくても
心配いりません。
まずは音に集中します。

(ここで音声を再生
 ボタンをクリックして
 音声を聴きます)
(短い会話が出てきます。
 集中して聴き取りましょう)

実際の練習では
連続再生の音声を
繰り返し聴くことで、
より明確に
」を聴き取ることに
なります。


STEP 3
聴き取れなかった部分
を確認する
 

テキストを見て
英文を確認します。
充分に英語を聴いた後、
聴き取れなかった部分を
確認し
音と文字を一致させます。

【英文】
Phew, it's hot today, isn't it?
  You wanna drink a Coke?

I want to have a beer!!
OK, I'll have a beer too.
 You want me to turn the A/C on?

Please!


(この程度の短さです。
 聴き取れていましたか?)



STEP 4
 聴こえた順に
  意味を理解する
 

日本語で
意味を理解します。
聴いた順に
文頭から
意味を理解します。

Phew,    it's hot     today,    isn't it?
ふーっ     暑いわね     今日      ねえ?

You     wanna drink     a Coke?
あなたは    飲みたい         コーク?

I      want to have      a beer!!
僕は     飲みたいな        ビール!

OK,    I'll have     a beer too.
OK!    私も飲もう       ビールを

You     want me     to turn      the A/C on?
あなた     してほしい     つけることを    エアコンを?

Please!
よろしく!

(本当に、
 耳から聴いた順に、
 意味を理解するのです)


STEP 5
テキストを見ながら聴く


今度は英文を見ながら
音声を聴きます。

Phew, it's hot today, isn't it?
You wanna drink a Coke?

I want to have a beer!!
OK, I'll have a beer too.
>You want me to turn the A/C on?

Please
!


(再び、
 英文を見つめながら、
 音声をしっかり聴きます。)


STEP 6
テキストを見ないで聴く
 


さらにもう一度、
今度は英文を見ずに
「音」に集中して
聴いてみましょう。

最初にあまり
聴き取れなかった方も、
ここまで来ると
ずいぶん聴き取れるように
なってきたはずです。


STEP 7
テキストを見ながら
声に出す
 


テキストを
声に出して読みます。
(音読)
英語を話せるように
なるには、
絶対に声に出す練習が
必要不可欠なのです。
これまで聴いてきた
ネイティブの音声を
真似しながら、
同じような発音を
心がけながら
声に出す練習をします。


STEP 8
テキストを見ないで
声に出す
 


テキストを見ずに
音声を聴き、
オウム返しのように
声に出す
練習(シャドーイング)を
行います。
 リズム
 アクセント
 イントネーション
 発音

に加え、
 スピード
 間の取り方
にも
注意しながら
やっていくのです。



さて、これが

STEP
の全容ですが、
英語を口に出す練習
STEP7~8)を
行うことで、
英語を英語のまま理解
言いたかった一言が
言える
ことを
目指します。

(音声は
 初級編教材のものを
 そのまま使用しています)



……ということで、
このプログラムの基本が
理解できたでしょうか。

本編のプログラムは、
こういった基本練習を
続けることで、
Ryoの説明にもあった……)

1 英語が聴き取れる

2 ナチュラルスピードが
  理解できる


3 英語のままで
  理解できる


4 正しい表現が身につく

5 言いたかった一言が
  話せるようになる


という
5つの効果を得ることが
期待できるのです。


ですから、
ともかくチャレンジ
してみてください。
上に書いたステップに
沿って
試聴してみれば、
初めて聴いたときに、
わからなかった言葉が、
途中から
わかるようになり、
最後には、
全文が聴き取れるように
なると思います。

本編の
30日間英語脳育成プログラム
は、こういったシーンを
いくつもいくつも
繰り返し聴くことになります。

「初級編」でも
ひと通り終了すれば、
あなたの中に
英語脳がかたちづくられて、
ネイティブとの会話にさえ、
入っていけると思いますよ。

 

これで「私のレビュー」は
終了しますが、
次のアップ時に
「私の評価」を掲載します。








コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://mikato5nakama.blog115.fc2.com/tb.php/279-f87b38d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)