30日間英語脳育成プログラム<5A>


30日間英語脳育成プログラム

<5A>
   
<by―Masa>


□教材内容

 PC教材+テキスト(web視聴あり)

□価   格

<初級編>

   19,500円
(送料・税込)

<英語克服完全セット>
    4,997円
(送料・税込)×12回(分割)
            or
   55,500(送料・税込)(一括)


□購  入  先

 
株式会社IQ─Strategy





Masaです。
こんにちは。
 

30日間英語脳育成プログラム
のレビューも、僕で
5人目となりました。
一通りの説明は
終わっている
と思いますが、
重複は覚悟して、
僕なりの
説明をしていきます。



Masaのレビュー>



これまでにも何度か
ステップごとの説明は
ありましたが、
僕の言葉に
置き換えて、
レビューしていきます。


(ステップ1)

最初のステップでは、
ストーリーの
背景やあらすじを
把握する

ことに重点が
おかれています。

いくつかの情報を
頭の中に
インプットして
おくことが大切で、
次から始まる
英語会話の理解
容易にするための
ステップです。


(ステップ2)

このステップから、
リスニングが
開始されます。
ここでの会話は、
かなり短い上に
シンプルなものです。

のステップを、
しっかり理解した
方なら、
初級編の最初の方の
会話は
ほとんど
内容が
理解できてしまう

と思います。

だからといって、
単語やフレーズが
すべて
聴き取れるとは
限りません。
きっと、
聴き取れていない
単語が
あるはずです。

また、
このステップでは、
会話文を
最低何回以上
聴くこと

などという
指示が出ます。

ここで驚かずに、
指示された回数は
絶対に聴きましょう。

まだ、
テキストを
目で追うことは
絶対にやめて、
耳に届く

英語の言葉
集中してください。


(ステップ3)

このステップに
入って、初めて
目で英語文を確認
します。

前ステップで、
耳で聴き取れて
いなかった
単語がわかって、
とても
気分がスッキリする
ことも多い
と思います。

ただ、
すごく単純な単語が
聴き取れて
いなかったときは、
本当に
ガックリきたりする
と思いますが、
ここで
耳からの音
目からの文字
2つの情報を、
自分の中で
正確に
把握しておくこと

最も重要です。


(ステップ4)

このステップでは、
(もう何度か
 出てきましたが)
聴順直脳訳という
聞き慣れない訳し方を
学習します。

つまり、これまでの
英語学習のように、
英語の単語や
フレーズの順番を
変えて
日本語訳

するのではなく、
英語が聞こえてきた
そのままの順番で
理解する

方法です。
難しく考えずに、
直感的に、
日本語に置き換えずに、
聞こえてくる
英語の意味を理解

すればいいんです。
「英語脳の育成」
プログラムにとって、
とても
重要なところです。
 

(ステップ5)

このステップでは、
リスニングを画面の
英文スプリクトを
目で確認しながら
進めていきます。

この時点では、
聴順直脳訳
経験していますので、
大抵の方が、
英語が聞こえてきた
順番に
理解できるように
なっている
はずです。

これまでのステップを
真剣に
取り組んできたか
どうかで、
成果は違うとは
思いますが、
聴順直脳訳
慣れてくれば、

かなり難しい英語文
でも、
英語の順序で
理解できて
くるでしょう。


(ステップ6)

このステップでは、
もう一度、
英語の音声を
テキストなしで
聴きます。

ここでも、

会話文を
最低何回以上
聴くこと

などという指示が
出ます。

つまり、
ステップ2

同じことを
行うことになります。

でも、この時点で、
はっきりと、
ステップ2のとき
とは、
英語の聞こえ方が
違っている
と思います。

英語脳
形作られているなら、
ステップ2のときとは
だんぜん違い、
きちんと明確に、
すべての単語を
聴き取っている
はずです。


(ステップ7)

このステップでは、
これまで、
耳で聴いて、
目で確認した、

英語の会話
初めて
自分の声を出して
音読します。

耳と目に
口が加わる

わけです。

これまでのステップで、
繰り返し何度も
聞き続けてきたものと
同じ文ですから、
思っているより、
自然に英語が
口から出てくる
はずです。

仮に、
最初のうちは
うまく声として
出せなかった
としても、
繰り返すうちに、
必ず口から言葉が
出てくると信じて
続けましょう。

すでに、
脳が英語の文を
リズムと一緒に
覚えている

ので、
大丈夫です。


(ステップ8)

ついに、
最後のステップです。

英語の音を
耳で聴きながら、
その音に続けて
自分の声で
出していく
シャドーイングという
ステップです。

もちろん、
最初からネイティブの
スピードと
リズムに
ついていけないかも
しれません。

でも、
このスピードと
リズムに
乗ってしまうことが
大事なんです。

とにかく、
無理にでも
ついていって
声を出し続ければ、
必ず、
ネイティブに近い
英語を
しゃべっている感覚

になってきます。

その感覚が
自覚できるまで、
繰り返すことが
大事です。


――ということで、
一通り
このプログラムの
実際の内容を
見てきました。
各レッスンは、
あくまで
このステップの
繰り返しです。

プログラムどおりに
学習を進めていけば、

リスニング力と
スピーキング力が
同時に、
しかも飛躍的に
向上するはずです。


途中から、
ネイティブになった
つもりで、
少なくとも
ネイティブの乗りで、
続けていけば、
さらに上達は
早まることでしょう。


ちょっと、今回は
説明に自分の感情が
入りすぎた
気がしますが、
一旦冷静になって
次回は
僕の評価を示します。






※講座の詳しい説明を
 知りたい人は、
 こちらからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム






英会話情報は → ブログランキングへ













コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://mikato5nakama.blog115.fc2.com/tb.php/285-29ebd190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)