30日間英語脳育成プログラム<6A>


30日間英語脳育成プログラム

<6A>
   
010104woman02st-trans.png<by―Mika>

□教材内容

 PC教材+テキスト(web視聴あり)

□価   格

<初級編>
   
19,500円
(送料・税込)

<英語克服完全セット>
    
4,997円(送料・税込)×12回(分割)
            or
   55,500(送料・税込)(一括)


□購  入  先

 
株式会社IQ─Strategy







今回、新たに
私たちが取り上げた
教材である、
30日間英語脳育成プログラム
とうとう最後の評価者
Mika
の番になりました。
私なりにレビューして
いきますので、
よろしくお願いします。




<Mikaのレビュー>


英会話の学習を
始めたとき、

私も、最初のうち、
これがわからなくて
苦労したんですが、
英語が話せない
原因
て、
一体どこに
あるのでしょうか?


この答えを
先に出してしまうと、

(1)相手が
 意志を伝えてくる
 言葉を
 聴き取る耳が
 あるかどうか


(2)英語の音を
 実際に口に出して
 発声する練習が
 不足している


2つに集約
されていると言っても
いいでしょう。

今回のプログラムは、
以前
人気があった
「百万人の英語」
「旺文社大学受験ラジオ講座」
これらの番組を
長年に渡って担当された
関東学院大学文学部の
御園和夫教授が、
開発を完全監修され、
教授が提唱する
最新英会話上達理論
完全に教材化
したものです。


園和夫教授は、
英語音声学の権威で、
世界の大学の
教壇に立つ
国際的な言語学者です。
この教材は、
「英語を話さなくては
ならない職業に就く
数多くの人たち」
を指導してきた
ノウハウをもとに
開発され、
その効果の高さから、
官公庁や
大手電機メーカー
・航空会社
・自動車メーカー
等の企業、
英会話スクールの
指定教材として
多数の採用実績が
あります。
また、
全国の
大学・中学・高校の
先生方からも
多くの支持を得た
人気教材となっている
ようです。



ですから、
この教材は、
英語を聴き取る耳を
作ること

英語を口に出して
しゃべること

重点を置いた
レッスン内容

となっています。


このプログラムの目標は、
英会話力を
急速にアップさせて、
ビジネスシーン
海外旅行に役立つ

本物の実力を養うこと、
また、
TOEICなどの点を向上
させることはもちろん、
洋画を字幕なしで
鑑賞できる

ようになる、
等にあるのです。

大学教授が制作し、
ネイティブが音を入れた、
日常会話が
ナチュラルなスピードで、
耳に届きます。

これまで
「私の仲間」が説明した
ステップに沿って
きちんと学習を
続けていけば、必ず
「あなたの耳と脳」は、
英語耳
英語脳」に
変わっていくことでしょう。

ところで、
この教材を使い始めたとき、
おそらく、
多くの人が最初は
戸惑うことが
あると思います。
でも、そこを乗り越えて、
2-3週間くらい
続けていけば、
きっと
ナチュラルスピードの
英語に
慣れてきて、
ネイティブの英語を
聴き取れるように
なっている

はずです。

それを信じてレッスンを
進めていけば、
必ず、上達の実感
あなたに訪れる
と思いますよ。


私は、これまでに
多くの英会話教材を
使ってきました。
しかし、
途中で投げ出して
続けられなかったものも
かなりありましたね。
(本当に無駄遣いでした)

その点、
このプログラムは、
ずっと使い続けられる
ような工夫

があります。

基本的に
「大人向け」の教材
だと思いますが、
日常表現がとても豊富に
入っているだけでなく、
思わず笑ってしまうような
会話のシーンが多いので、
その会話を
楽しんでいるうちに、
気が付いたら、
最後のストーリーまで
たどり着いていた、
そんな感じで、
やり遂げることが
絶対にできる
教材です。


とにかく、

ナチュラルな英語が
きちっと聴け


ネイティブに合わせて
口に出して言う


この2つメソッドが、
学習する人の英語力を、
飛躍的
そして、
最短距離でアップ
させてくれるでしょう。
  
初級者にも、
中級者にも、
それぞれの実力に応じた
プログラムが
用意されており、
英語の実力を向上させたい
と願う人には、
どなたにも、安心して
オススメできる教材です。
 

といったところで、
私のレビューを
終了します。
次回は、
「私の評価」です。
きちんと考えた点を
入れますね。









コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://mikato5nakama.blog115.fc2.com/tb.php/287-fcfabb2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)